住んでみないと分からない!マンションでの騒音と必至に格闘

性別 女性
年齢 33歳
イニシャル Y.N.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 30年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

現在バツイチで2児の母です。上の子が小学校に上がるため、職場と学校の効率を考え今の場所に入居申し込みしました。

申し込後、1週間程度で入居可能との返事が来て、第一希望の場所で入居できることに安堵しておりました。引っ越し日も決まり実家の家族の手伝いのもと、着々と引っ越し準備が進み始め子供達も不安より楽しみの方が何倍も大きかったようです。

ですが、住んでみると創造以上の騒音に困り果てる日々でした。

引っ越し当初

隣と上下階の入居者の方には菓子折り片手に挨拶にいきました。既に住んでいる方たちの印象として、比較的高齢者が多く、それ以外は子持ちの方も多く見受けられました。

住んでいる方の第一印象はさほど悪いとは思いませんでしたが、念のために真下に住んでいる方を気遣い、子供達にも言い聞かせて夜9時以降は出来る限りの音に配慮した生活をおくりました。

そして1週間程経つと、見えなかったものが徐々に見え始めてきたのです。

騒音、騒音、騒音だらけ

まず、我が家よりも上の階の人がハイヒールでカツカツ歩く音です。玄関前を通過する度に「うちに用のある人かな?」と気になる程でした。これが深夜を回って頻繁に聞こえる日もあり、その度に眠りの浅い私は反応して目が覚めていました。このヒール音、実は入居時の注意書きにも記載があったのですが、まるで無視のようです。

次に驚いたのが私の真下に住んでいるおじいちゃん。週末に引っ越しの荷物整理をしながら子供と会話をしていると、下から重低音が突き上げてくるのです。と、同時に爆音の演歌が流れるというのが週末度に繰り返されました。さすがに耐えられなくなり、週末はよほどの事が無い限り、実家に逃げるようになりました。

極め付けは我が家の向かいにうちより少し後に入居してきたバツイチ子持ち女性です。玄関から車までの移動中、ほぼ毎回子どもを怒鳴りあげているのです。「貴様」や「うるせー」などの罵倒を聞くたびに、この場所を選んだ事に後悔し始めました。

騒音のその後

時間が解決してくれた部分も勿論あります。

ヒール音に関しては寝室のドアを開けて寝る習慣を変え、音対策としてしっかり閉めてから寝るようにしました。

入居後、1年たつ頃に運よくヒールの女性は社会人になったことでヒールを履かなくなり、カラオケのおじいちゃんも体調不良をきっかけにカラオケを一切やめたようです。向かいのシングルマザーも苦情が入ったようで、静かになりました。

1年程で落ち着いて本当に運が良かったと思います。こちらも男手がないので迂闊に言って逆恨みも怖いので新境地に引っ越すまでは今後も工夫しながらの生活です。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ