築浅のマンションでの上の階からの昼夜を問わない騒音体験

性別 男性
年齢 31歳
イニシャル H.T.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 3年
構造 SRC(鉄骨鉄筋コンクリート構造)

それまで住んでいた賃貸マンションの更新を期に新しいマンションに住みたいと思い、引っ越しを決意。築3年のマンションに引っ越して、まさか騒音に悩まされるとは思いませんでした。

引っ越して1週間は平和だったのに…

気力と体力とお金を使う引っ越しをやっとのことで終えて、徐々に新居に慣れてきた時に人生初の騒音問題に悩まされるなんて夢にも思いませんでした。

新居のマンションは築3年の10階建て。1フロアに2つのワンルームの部屋しかなく、しかも隣の部屋とは玄関が向かい合っていて部屋が隣接していないという好条件の物件でした。

私は8階に住んでいたのですが、部屋を探している時に不動産屋の担当者から真上の9階も空室になっているとの情報も教えて貰っていました。

最上階なら迷わず上の階を選んだのですが、賃料の安さから私は8階を選びました。私が引っ越して1週間が経過した頃、昼夜を問わず床に物を「ドスン!」と落とすような音、かかと落としで歩いているような大きな足音が聞こえるようになりました。

始めは我慢していたのですが、段々騒音が大きくなり、夜中でもうるさい事があったので、管理会社に苦情を申し立てました。すると騒音は嘘のようにピタリと止みました。

騒音再び

管理会社に苦情を申し立ててから騒音がなくなり、やっと平和な生活ができると思っていたのですが、それも長くは続きませんでした。

管理会社に苦情を申し立ててから3日後には再び以前と同じ騒音が始まったのです。それからというもの家に帰るのが嫌で嫌でたまらなくなり、仕事が終わっても外で時間を潰したり、休日もできるだけ外出して家には寝に帰るだけの状態になっていました。

友人に相談

友人に上の階の騒音について相談したところ、その友人も同じような経験をしたことがあり、何度も根気強く管理会社に苦情を申し立てたら相手が退去したとの話を聞いたので、私も管理会社に何度も苦情を申し立てました。

すると、なんと上の階の住人が、私の部屋の窓を開閉する音がうるさいと、逆に苦情を申し立てられていると管理会社から連絡が入りました。

その頃は冬で、しかも私は洗濯物はすべて洗濯機の乾燥機能で乾燥していたので、ベランダに出たのは引っ越してからせいぜい1、2回。冬なので、窓を開けることすらありませんでした。

まさにイチャモンをつけられた形です。怒りに震えながらも、管理会社には私は一切そのような騒音を出した覚えはないと伝え、上の階の住人には、いつ私が騒音を出したのかハッキリ聞いてほしいと伝えました。

努力も虚しく引っ越しを決意

何度も管理会社に苦情を申し立てるも、全く改善されることがなかったので、私は結局引っ越して3か月後に別のマンションに引っ越すことにしました。

悔しかったですが、心が休まる暇もない部屋に住んでいたら仕事にも影響しそうだったので、早々に決断を下したのでした。

退去時は、管理会社に散々文句を言って私がクレーマーのようになっていましたが、部屋のクリーニング代、エアコンの清掃代を無料にしてもらえたのがせめてもの救いでした。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ