中古マンション購入での騒音問題!分譲ならではの解決方法は?

性別 女性
年齢 62歳
イニシャル U.T.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 25年
構造 SRC(鉄骨鉄筋コンクリート構造)

賃貸マンションの場合、最終的には引っ越しと言う手段がありますが、分譲マンションの場合はそれも非常に難しいことになります。

その場合の対処について、当たり前の手段のようですが、一番有効だと思われるやり方をご紹介します。

中古で購入したので、先住者の方から話は聞いてみた

中古購入で、しかもまだ前の住人の方がお住まいでしたので、内見させていただいた時にご近所の方々のことなども、何気に伺っておいたのです。

その際に騒音について一応確認しましたが、両側の住人ともに静かで住んでいるのかもわからない、と笑っておられました。そんなこともありまして、安心して引っ越したのです。

引っ越した当初は、本当に静かだった

引っ越して、勿論両側の住人と上下階には挨拶に行ったのですが、向かって右側の部屋の住人とは生活時間帯が違うようで、直接挨拶できなかったのです。

前の住人の方の言う通り、上の階から子供の足音がする程度で、他に騒音らしい騒音はありませんでしたので、すっかり安心して暮らしておりましたが、大体1か月くらい後だったでしょうか。

生活時間が違うらしい、向かって右側の部屋から真夜中に、大音量でのロックミュージックとか、風呂場でのものを落としたりぶつけたりするような騒音が、夜中の2時3時まで聞こえてくるようになったのです。

無駄だとは思いつつも最初にやったこと

最初の時は夜中にもかかわらずの騒音にびっくりし、隣に押しかけて静かにしてくれるように頼みました。出てきたのは若い男性で、ぼそぼそと謝罪の言葉を言いましたが、その後も騒音は続いたままで、その後はいくらインタフォンを押しても反応さえ無くなりました。

すっかり寝不足になってしまって、頭に血が上っていたのも事実で、私自身は直接的なことしか思いつかなかったのですが、幸いと言っては何ですが別の方向から支援が来ました。

冷静に考えればこれが一番の解決法!

その部屋の右隣もこの騒音攻撃を受けていたわけで、この一番端に当たる部屋の住人が管理人から管理組合にこの騒音について報告してくれたのです。

理事会のほうでもすぐに対処してくれて、忠告がいったそうです。そこで解ったことは、この騒音部屋の住人は持ち主ではなく、持ち主からの賃貸で住んでいたということでした。

加えて、最初に借りたのは1人だったのに(この時点では静かだった)、友達を呼んで何人もで住んでいたそうです。持ち主が住んでいての騒音の場合、対処は難しくなりますが、また貸しに近い状況でしたので、理事会から持ち主に勧告が行きました。

また無許可で住人が増えていたということもあって、殆ど強制退去に近いところに持って行けたのは、不幸中の幸いだったと言えます。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ