騒音を気にしてアパートからマンションへの引越したのにもっと騒音が

性別 女性
年齢 29歳
イニシャル O.S.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 30年
構造 鉄骨構造

私の中で「アパートは音漏れがひどいが、マッンションなら安心」というイメージを完全に裏切られた経験です。

アパートからマンションへの転居

数年前までアパートで一人暮らしをしていましたが、年収もそれなりに余裕が出てきたので更新のタイミングでもう少し便利で快適な場所に引っ越すことにしました。

それまで住んでいたアパートでは、多少の生活音は聞こえたものの、生活に支障が出るようなことは全くなく暮らせていました。

「マンションに引っ越すんだから、環境は良くなって当然」と何となく思っていて、物件選びでは立地や日当りなどの環境ばかりを優先して、マンションの構造や音については業者の人にも全く聞くことなく契約してしまいました。

住んでみて、あまりの生活音に唖然

一人暮らしなので大した荷物もなく、スムーズに引越しを終えて新居での暮らしがスタート。初日から、お隣さんの生活音があまりに筒抜けなことに驚かされました。

まず、電子レンジや洗濯機、お風呂の給湯器などの音が丸ぎこえ。「今お風呂の準備してるんだな」「レンジをよく使うな」と、聞きたい訳でもないのに生活の状況が手に取るように分かってしまいます。

それまでのアパートでは特に時間を気にせずにお風呂に入ったり食事をしたりしていたのですが、「こんなに聞こえるってことはこちらの音も筒抜けなんだろうな」と思うと1つ1つの行動を意識してしまします。

仕方ないと分かっていても子どもの出す音にイライラ

更に、お隣さんには小さい子どもがいるらしく、真夜中以外は絶えずドシドシとかけずり回る振動が伝わってきます。

頻繁に金切り声で叫んだり、それに対してお母さんがヒステリックに怒鳴り散らしたり…平日は仕事なので朝晩だけでしたが、たった数時間でもかなりのストレスがたまりました。

引っ越してきて間もなかったので、「このタイミングで大家さんに相談したら、絶対に私がクレームをつけたと思われちゃうな」と思い、また「小さい子どもがいれば仕方ないか」としばらく我慢することに。

その後も、騒音は変わらずに続きました。

意を決して大家さんに相談するも、あっさり一蹴

そんな日々が半年ほど続き、騒音に慣れるどころか私のストレスは蓄積されてゆき…「もうそろそろいいかな」と思い、思い切って大家さんに相談してみました。

ところが大家さんの口からは、「まあ子どもがいれば仕方ないよね。あのお宅は住んで長いし、急に変えろとも言えないしね」と素っ気ないリアクション。

それ以上大ごとにしたくもなかったので、大人しく引き下がって今までと同じ生活を続けました。結局、「子どもも少しずつ落ち着くかも」という淡い期待とは裏腹に騒音が落ち着くことは全くなく、契約更新を待たずに違う物件に転居しました。

その際には音の問題について業者のかたにものすごく細かく質問し、納得してから決めたのでとても快適に過ごせています。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ