上手なピアノ演奏も毎日何時間も続けばただの騒音!管理規約の変更を決意して

性別 女性
年齢 51歳
イニシャル C.S.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 新築
構造 SRC(鉄骨鉄筋コンクリート構造)

念願の分譲マンションを新築で購入しました。戸数は20戸にも満たず、ワンフロア2戸というこじんまりとした物件に一番に入居しました。

だから、他の入居者についての情報は全くありませんでした。管理規約には騒音に対する事項はもちろんあり、ピアノなどの楽器演奏は午前8時~午後8時までとなっておりました。

ただ、この時にはこの規約内容では不十分であるという認識には至っておりませんでした。

階下から響くピアノの音

我が家の真下に中学生男の子と小学生の女の子のいる4人家族が入居してきました。すぐに入居のあいさつがあり、お互いの家族の顔見せもできよかったと感じ、早々にピアノを弾く音が聞こえてもいたため、「ピアノを習っているんですね」と会話にはさむと、「ちょっとうるさいかもしれませんが、ごめんなさい」という返事で終わりました。

ところが日を追うごとにその音は、平日は学校からの帰宅後、食事の時間を除き夜8時まで続き、休日ともなるとそれこそ暇さえあればずっとピアノに向かっているのではないかと思えるくらい響いてきました。

苦情を伝える

子どものことですからある程度は仕方がないことと捉えてはいたのですが、音の響き具合はかなりのもので、曲を知らない私までがそのメロディを覚えてきって頭に残るほどでした。

そのため、こちらの気持ちを知ってもらって少しは改善してもらおうと、結構音が響いてます、というようなことを伝えました。その時は、謝罪の言葉もあったので少しはよくなるだろうと期待しました。

実際の響く音を聞いてもらう

ところが、まったく変化は感じられず一向によくなりません。確かに管理規約の制限時刻は守ってはいるのですが、出している音の大きさについては何ら対応をなされていないように思えました。

そこで、実際にピアノを弾いている時に、階下の住人を我が家に招いてどのように音が響いているのかを体感してもらいました。

しかし、ただ首を捻りながらピアノには毛布を掛けて一応は対処してますというだけで、消音装置をつけるといった効果的な解決策もなされず、結局その後も何ら変わりませんでした。

管理規約変更へ動く

我が家がピアノ騒音に悩んでいるということは、騒音発信元の部屋に接しているその階下やお隣りさんも同じではないかと思い、騒音について問い合わせてみると、まったく同じように感じてはいるのですがなすすべがない、とのことでした。

その方たちと話し合いの機会を設け対策を考えましたが、騒音を出している人に直接お願いをしても改善するどころか、そのころには会っても顔をそむけられ挨拶もしないという頑なな態度をとられておりましたので、管理規約を変更するしか方法がないと結論づけました

変更内容は、楽器を奏でる時刻は従来通りだが、実際に音を外に出すことができるのは1時間のみで、あとは消音装置をつけるなどして外に音を漏らさない、というものでした。

騒音被害にあまり関わっていない他の住人の方々にも現状をしっかりと伝え、何とか管理組合総会で無事に可決変更となりました。これにより、1時間のピアノの音だけになり、平穏な日常がやっと戻ってきた次第です。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ