上の階に小さい子供がいて騒音トラブルに!生活習慣の違いも 女性 41歳 R.M.さん

これは私が以前住んでいたマンションでの話です。私は今から5年前、結婚を機に主人が独身時代に住んでいたとマンションの2階に引っ越しました。

当初私達のすぐ上は空き部屋でしたがすぐに家族連れが引っ越してきました。挨拶も丁寧でしたし「子供がうるさい場合は遠慮なく言って下さい」と仰って下さり問題ないなとあまり心配をしていませんでした。

生活時間の違い

しかし、それはすぐに甘かったと感じました。まず、主人はサラリーマンで朝6時半に起きて7時半には家を出ますので、私もそれに合わせて起きて朝食を作ったりしなくてはいけません。

勿論夜も仕事を終えて帰ってくるのは大体7時半から8時です。それから夕飯を食べて、お風呂に入り就寝は大体10時前後でした。

しかし、上の階の住人は朝は5時から子供達の走り回る足音、兄弟喧嘩の声、洗濯機の音、夜は午前0時を回っても掃除機や、テレビの騒音が聞こえてきました。

そこのご主人は自営業で出勤時間も、退社時間も決まっていないようで生活のサイクルがうちとは全く違ったのでした。それに加えてまだ小さい子供達が毎日大騒ぎをするのですから私達は睡眠不足になっていきました。

初めはそれぞれの生活があるんんだからと仕方なく思っていたのと、近隣住民といざこざを起こしたくなかった事もありそこの家庭に苦情を言えずにいました。

ストレスから不眠症に

しかし、こんな生活が2か月続いたある時、私は睡眠時間になってもなかなか寝付くことができず、仕事で疲れた主人にもつい当たってしまう事が増えたのです。そのことで喧嘩になる事もありました。

私はいくら疲れていても寝れない不眠症になっていったのです。主人と相談をして意を決してマンションの管理組合に相談をしました。トラブルを避けるため、いきなり上の階のご家庭へ乗り込む事はやめて、いったん第3者を介する事にしたのです。

管理人の方からやんわりと言っていただけるという事で、これで少しは落ち着くかなと安心していましたが、このころから深夜の騒音に加えて昼間も子供達の走り回る騒音がひどくなっていきました。

他の住民と連携を取る

もう、人に任せてはいられない、こんなに騒音がすごいんだからこれはきっとうちだけではなく、実際にほかの方も迷惑をしているはずだと思いました。

そこで私はマンションの同じ階に住む知り合いの方に話を聞いて見る事にしました。そうするとやはりそこの家庭もうちと同じように夜になったら騒音に悩み、ここ半年ぐっすりと眠る事ができないと言っていました。

同じ悩みを持っている方がいて少し救われて、これはもう何軒かの家で協議をしてそこの家庭に話をしに行くしかない、その方法が一番いいと思ったのです。

幸い騒音に悩んでいる家庭は3軒ほどあり、そこで相手と話し合いの場を設ける事にしたのです。この時には御互い冷静になれるようにマンションの管理人さんにも同席をしてもらいました。

お互いの言い分を伝える、そして今後

そこで初めてそれぞれの言い分を伝えました、実際に上の階の方にはうちの家に入ってもらい、3階の自宅で子供達に走り回ってもらいどの程度音が漏れているかを確認してもらいました。

洗濯機や、掃除機の音についても確認をして、思っていた以上に音が階下へ伝わっていたことをしり、反省してくれました。それからは騒音については常識的な範囲の決まった時間を守っていただくことにし、また階下への配慮の為床に暑いタイルカーペットをはって、騒音防止をしてもらったりしました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ