安い物件には裏がある?隣人の話し声など聞きたくない!

マンショントラブルは色々ありますが、その中でも騒音は精神的負担が大きいものです。なぜなら、加害者は普通に生活をしているだけで悪気がないことがほとんど。

故に被害者にとっては解決の方法がなく諦めざるを得ない状況のことが多いかと思います。

隣の部屋から聞こえてくるのは?

騒音トラブルは、入居してみないとわかりません。自身が正にその体験をしました。第二新卒で転職することになり、家を探すことになりました。

他県から都内への引越、また寮からマンションへということでそれなりに初期費用がかかります。当時はお金に余裕がなかったので、駅から多少遠くても、多少古くても、とにかく「安い物件」を最優先に探しました。

幸い、会社にも徒歩で行けるいい入居先が見つかり早速入居しました。数日経って気づいたのですが、隣家から声が聞こえてくるのに気づいたのです。

テレビかと思ったら電話をしている様子。安いし仕方ないよなぁ…と思っていました。休みの日は友人を読んでゲームをするのが家主の楽しみらしく、ゆっくり休みたい日に限って遅くまで声が聞こえることはとてもイライラしました。

下の部屋からも聞こえる!

休みの日にのんびりしていると、何やら水が流れたような音が聞こえてきました。隣からこんな音は聞こえてきたことがなかったよな?気のせいかな?などと思っていると、なんと下の階から聞こえてきたのです。

マンションが大通りに面し、車通りも多いところだったので普段はそんなに気づきませんでしたが、部屋がシーンとしているとこんな音まで聞こえるのか…ということは、私がお風呂やトイレを使用している時には階下にも聞こえているはずだよな?とゾッとしました。

大家さんにやんわり階下の住人の話を聞いてみたところ、男性お年寄りの一人暮らしとのこと。確かに、テレビ?ラジオ?のボリュームが大きいのか聞こえてくる日もありましたし、真夜中咳き込むような音も何度も聞いたことがありました。

隣も下もかぁ…とはいえ私も知らないうちに加害者なのだよなぁと落ち込んだものです。

さらに隣の大家さんの家からも!

マンションにくっつく形で、大家さんの一軒家がありました。色々心配性の私は、隣に大家さんがいれば色々安心と思ったのも入居を決めた理由のひとつだったのですが、現実はそうではありませんでした。

どういった家族構成かは深くは知りませんが、生活時間帯が遅い方がいらっしゃったようで、真夜中にゴトゴトと音が聞こえたり、たまに大家さんの声までも聞こえてきました。

マンションの壁、自宅の壁もあるのになぜ?と思いましたが、選んだのは自分。我慢するしかありませんでした。このような家でしたので、積極的に友だちを呼べるような環境でなく、休みの日も家より外にいることの方が多かった気がします。

打算的な考えではありますが、家賃をケチった為に結果高くついてしまったかな?と思うほど家にはいませんでした。その後、引越ししたマンションは驚くほど静かで快適な生活を送れています。もっと早くそうすれば、と思ったものでした。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ