マンションにおける子供の騒音の事例とその対策は?

マンションに住んでいるからには気になるのが騒音です。

人が集まり生活するからにはある程度は仕方がないと諦めるしかありませんが、特に子供の声や泣き声は大きく響く上に、子供相手に文句をいうのも大人気ないと苦情を飲み込むしかないのが厄介だと言えます。

そんなマンションにおける子供の騒音の例と対策を紹介していきます。

子供の泣き声

マンションにおける子供の騒音で1番代表的なのが子供の泣き声だと言えます。特に赤ん坊などの場合は夜泣きといったケースもあり時間を問わず、また泣き声限定ではなく甲高い音というのは人の感情を揺らす作用があります。

泣き声を聞いていて心地いいと思う人なんて存在しませんし、それがいつまでも続くようなら気になってしまいます。ただ赤ん坊ではなくある程度年齢のいった子供の場合あまり頻度が多いケースは逆に虐待など親の方に問題があるケースもあると言えます。

走ったり飛んだりする音

床がフローリング、直貼りという場合は上の階の人の足音が意外と響くものです。特に子供がいる家庭の場合はドタバタとした足音が聞えてくるケースも多く、走ったり飛んだりする音が気になる人も多いでしょう。

ですが小さい子供というのは歩幅も小さいので普通に歩いている場合であっても、下の階の人には走り回っているように感じられてしまうケースもあります

この辺の認識の違いがマンションの騒音トラブルの原因にもなります。

外で遊んでいる声

マンションに設置されている駐輪スペースなどで子供が集まり遊んでいると、どうしてもその声というのは響いてきます。特に夏などは暑いからといって網戸にしていると、その声というのはより大きく聞えます。

また普段は平日の午前中は静かなのに夏休みになると一気にうるさくなってしまうといった場合もあるでしょうが、それは期間限定のことなので諦めが肝心だと言えます。

マンションの騒音の対策

隣人もしくは階上の人の騒音が気になると相手が特定できる場合であっても、直接相手に苦情を言いにいくのは止めましょう。近所づきあいというのは大事なので、最初はワンクッション挟み管理会社もそくは管理人に相談してみて下さい。

そうすれば管理会社、管理人の方からマナーを守るように連絡がいく筈です。その方がお互いに冷静に話しをすることが出来ますし、注意されたことで相手も騒音に対して気をつける様になる筈です。

それでも改善されない場合は騒音を録音する、日時、どれくらい続いたかをメモして客観的な記録をし管理会社に提出しましょう。

あと騒音がイライラする最大の原因は「見ず知らずの人の生活音」により迷惑しているといった感情から来ています。なので普段から近所づきあいを心がけたり、顔を合わせた際に挨拶をするだけでも見知った相手となり、見知った相手の生活音に対しては人は結構寛容になれます。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ