上の階の子供の足音やジャンプする音に悩まされ

性別 女性
年齢 35歳
イニシャル K.T.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 22年
構造 SRC

1年前に退去していって上の階の住人には騒音で悩まされました。その時に上の階に住んでいた肩は高齢者ご夫婦2人だったので、なぜ毎日バタバタと足音や騒音がうるさいのか疑問でしたが、あるトラブルきっかけにその騒音の原因が判明することになったのです。

毎日、聞こえる足音

「上の階が最近毎日のようにうるさいな」と感じるようになった私。どう考えても子どもの足音、ジャンプする音に加えて椅子を引きずるような音など想像しく、昼過ぎ2時くらいから夜9時、10時まで続くことが多いのです。

「うちにも小さい子がいるのに9時でもバタバタされていると困るな~」とストレスを募らせていました。

管理人さんに相談

こんな風な騒音に困っていると相談に行くと、管理人さんからは「上の階には高齢者夫婦しか住んでいないからおかしいね」と言われました。

私たちも、「上の階から聞こえているように感じるだけでよそのお宅の騒音なのかな?特定できなければ仕方ないな・・・」と弱ってしまいました。

子供を目撃!

ところが、上の階の人が毎日孫を連れて出入りしている姿を目撃するように。車で迎えに行っているのか昼過ぎにはおじいさんと孫がはしゃぎながらマンションに出入りしています。

きっと、あの孫が騒々しい音を出しているのだと思いました。外で遊ぶ様子を見ても、おじいさんにも孫にも節度がなくやりたい放題といった印象を受けました。

深夜まで続く騒音

あるとき、いつもの想像しさに比べれらないほどの騒音が。上の階で運動会をしているような感じです。少なくとも複数の子どもが家中を走り回り、足音、ジャンプのどすーんと言う音、大人の笑い声、ピコピコハンマーの音などきりがありません。

何とか夜の10時まで我慢していたのですが、うちの子も眠れず。ついに主人が上の階に苦情を言いに行くことに。

ピンポンすると、おばあさんがインターホン腰に「はい?」と。下の階のものですが、足音などかなり響いているので控えてほしい、と伝えると「え。はい・・・」と出てこず。

迷惑な人たち

そして、静かになるのかと待っていましたが、ようやく落ち着いたのは11時過ぎ。さらに11時半になってから、わが家にピンポンと。主人が出ると、酔っぱらったおじいさんが立っていたのです。

「さっき苦情言いにきたらしいな。すまんすまん。田舎から親戚が20人くらい寄ってたもんやから、子どもも6人くらいおるし、大人は飲んでたから気づかんで。子どもの声がうるさかったみたいやけど、子どもがうるさいのは仕方ないわな!」と、散々迷惑かけておいて偉そうな態度にあきれました

管理人さんに再び報告

昨晩の出来事を管理人さんに報告。ずっと田舎暮らしをしていた人が、娘の子育てを手伝うために始めて都会に出てきたとのことが判明。

管理人さんも、田舎の感覚でバタバタ走り回っても大丈夫と思って、都会のマンション事情をわかっていないのでしょう、とのこと。それらを伝えてもらうと、窮屈に感じたのか、間もなく引っ越していかれました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ