深夜のマンションに大音量で鳴り響くJ-POP!直接苦情を言うのは危険?

性別 女性
年齢 39歳
イニシャル M.S.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 8年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

以前1人暮らしをしていた賃貸マンションで、あり得ない騒音に一時期悩まされました。

不動産業を営んでいた親戚から勧められた単身者向けのデザイナーズマンションで、すぐ目の前にはバス停があり、周辺にもコンビニや飲食店などが立ち並ぶとても便利な場所にありました。

ある日突然始まった騒音

オシャレな造りに惹かれてそのマンションに決めたのですが、しばらくすると住人の中にマナーの悪そうな人達がいることに気が付きました。

少し不安に思っていたところ、住み始めて2か月ほど経ったある日、深夜2時頃に騒がしいJ-POPミュージックが大音量で流れ始めたので目が覚めました。

こんな時間に何事かと窓や玄関ドアを開けてみましたが、それだけではどの部屋から音楽が鳴っているのかわかりませんでした。他の住人も大声で「うるさいぞ!」と叫んでいたのですが、音楽は止まらず、CDアルバム1枚分の再生が終わるまで続きました。

真っ暗な部屋から大音量で流れる音楽

その翌日も、同じ時間帯に同じ音楽が大音量で流れ始めました。あまりに非常識な行動に一言文句を言ってやろうと思い、騒音の主を探すため外へ出ました。

そして、私のすぐ階下の部屋から音楽が流れているのを突き止めたのですが、部屋の電気はついておらず真っ暗で、誰もいないような雰囲気でした。

ふと足元を見ると、その部屋の玄関ドアの下から、洗濯機から溢れ出したような水と泡が大量に流れ出ていました。気味が悪くなった私はすぐに自分の部屋に戻り、翌朝に親戚の不動産屋に電話をしたところ、その部屋の住人は頻繁に家賃を滞納しており、精神的にも不安定な人だから直接関わらないほうがいいと言われました。

その後も毎日ではないものの、深夜に音楽が流れることが1か月間ほど続きました。大家が何度も交渉した結果、その部屋の住人は約2か月後にそのマンションを出て行きました。

出て行く前に1度だけその住人を見かけたのですが、あの夜、私が怒りに任せて部屋のドアを叩き、もしその住人が部屋にいたら、私の身に危険が及んでいたかもしれないと思ってしまうような雰囲気の男性で、あのとき何もしなくて良かったと思いました。

直接苦情を言うのは危険かも

なぜ深夜に大音量で音楽を流していたのか理由はわかりませんでしたが、不動産屋の話だと、彼の精神状態から察するに、もしかするとその時間帯に再生が始まるようにCDプレイヤーのタイマーをかけ、自分は外出し、嫌がらせのために意図的に音楽を流していた可能性もあるとの事でした。

マンションでの騒音は平穏な生活を脅かすし、特に深夜の騒音は精神的にも参ってしまいますが、相手がどんな人物かわからない場合は、直接苦情を言うのはやめて、まずは大家や不動産屋などに相談したほうが賢明だと学びました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ