マンションを借りる時の下見では気付かなかった!騒音時間と隣人達の生活リズム

性別 男性
年齢 39歳
イニシャル T.N.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 7年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

マンション生活での騒音に悩まされ始めたのは、今から2年前に会社の辞令で東北地方に転勤になってかです。

それまでも何度か会社の移動で引越しをした事は2~3度あったのですが、運に恵まれていたのかマンションの創りがよかったのか騒音問題に悩まされる事はなかったので、どうしたら良いものか悩める日が続いていました。

昼間の下見の時は静かだったのに

幾つか気に入った物件はあったのですが、周りの環境の良さ(小児科やスパーマーケット等)に惹かれて、このマンションに決めたのですが最終的な判断を下す事となったのは昼間の下見の時でした。

太陽の光の当たり具合や騒音問題などを確認したかった為に不動産屋さんにお願いをして14:00?15:00の1時間近く部屋の中でいろいろと確認させて戴いたのですが、その時には全く隣の部屋の方や上の部屋の方の騒音は無かったので、安心して契約したのですが。

隣人の方の気になる一言

無事に引越しが終わり、私達夫婦と3歳になったばかりの息子の3人で隣の部屋の方と上の部屋の方に挨拶に伺ったのですが、その時に隣の部屋の老夫婦から気になる一言を聞いたのでした。

私達は育ちざかりの子供もいる事から少しでも騒音防止になればと思い1階の部屋を借りたのでしたが、隣人の方から聞いたのはこんな内容だったのです。

「あらあら、気にしなくていいのよ。だって上の階の人達が毎晩毎晩うるさくて慣れちゃったからお宅も気にしないで下さいね。」というびっくりするような内容でした。

噂の上の階の住人

隣人の老夫婦の聞きたくなかった話を聞いた私達は何とも言えない気分で上の階の住人に挨拶に行ったのですが出てきた住人の方は予想に反し、とても穏やかで大人しそうな40代前半の奥様と5歳と4歳の礼儀正しい男の子と女の子でした。

引越しの挨拶の際もとても礼儀正しい言葉を使う奥様とこれまた年齢に反してしっかりとした言葉使いの子供達を見て、その時は下の階の老夫婦が年齢の為に少し記憶が曖昧なのかな?とも思ったのですが。

22:00から始まる運動会

引越し当日は疲れていた事もあり、ぐっすりと眠れたので気付かなかったのですが、私達を悩ませる事による騒音問題は次の日の夜から始まったのでした。

私の家では息子を遅くても22:00には寝せたいので20:30迄には夕飯と食事を済ませ、21:00には家族全員で布団に入る生活を送っていたのですが、その騒音は22:00頃から始まったのです。

その日は息子もぐずり気味でなかなか寝付けずにやっと寝息をかき始めたと思った途端に天井の方から人のバタバタバタッと走る足音が聞こえ始めたのでした。

大声や楽器の音等は一切なく、あっちへ行ったりこっちへ行ったりという走る足音が2時間近く続いたのでした。(途中で静かになる時もありますが)想像の他、足音はうるさく息子も起きてしまい、その日は寝れたのが騒音が収まった24:00過ぎでした。

生活のリズムの違いなのか常識がないのか

上の階の騒音はその日以降も毎日のように夜になると続いていたのですが、私達は新しく引越してきた事と自分たちにも育ちざかりの息子がいる事もあり我慢をしていたのですが、ある時に上の階の奥様がお友達に車で送られて来た際に外で立ち話をしている内容が聞こえて来たのですが、その内容はちょっと常識外れという感じで見た目と全然違う内容に私はしばし呆然としてしまったのですが、内容はこんな感じでした。

「うちの○○と○○は保育園では全く昼寝しないで家に帰ってきて、夕飯を食べてから夜の21:00過ぎまで寝ちゃうから、起きてからが元気で仕方がないんだよね」と目を見張るような内容だったのです。

それでやっと夜の騒音の理由は解ったのですが、直接文句を言う訳にもいかず、もしかしたら我が家の音も上の階に響いているかも知れないと思うと何も行動にうつせず、モヤモヤするばかりでした。

大家さんに直接交渉するも

暫くの間は我慢していたのですが、流石に2か月以上もの間毎日のように夜の運動会をされたのでは我慢も限界になり、私達夫婦は近くに住む(近くと言っても別棟ですが)大家さんに相談する事にしたのですが、大家さんは「一応は注意しておくけど、お互い様の事だから強くは言えないよ。

それに前に住んでいた人はそんな事言って無かったんだけどなあ。」と何とも頼もしいセリフで期待は持てませんでした。

関係悪化の末、我が家が転居する事に

予想通り大家さんにお願いしても夜の騒音は全く無くなりませんでした。

逆にそれまでは普通に挨拶してくれていた上の住人の方が私達家族を完全に無視をするようになり、心なしか騒音も更にうるさくなってきた気がしていました。

結局、その物件には我慢しながらも1年は住んだのですが騒音だけではなく近所付き合いも悪くなってしまった事から引越しをする事となりました。何か悪い事をしていない私達が出ていくのは納得出来なかったのですが、息子を育てる上での環境の事を一番に考え引越しする事としたのでした。

今現在住んでいる物件を決める時には、事前に上の方と隣の方のおおまかな家族構成を大家さんに聞き、騒音についても正直に話を聞いてから決めた物件なので快適に過ごせています。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ