隣から?反対側から?騒がしすぎる物件はもう嫌だ!

性別 女性
年齢 37歳
イニシャル M.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 20年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

第二新卒のような形で転職が決まり、急遽物件を探すことになりました。それまでは、少々家賃が高くても、駅近や間取りにこだわっていたのですが、資金もあまりなく、何より入社日が迫っているため、即決に近い状態で決めました。

古い物件だったので、セキュリティに多少の不安はあったものの、隣に大家さんの家があるから何かあっても安心だ!などと前向きに捉えていたのですが、結果これに困らされることになるとは、その時は想像もつきませんでした。

隣が大家さんの場合(戸建)は注意!

引っ越し当初は色々と忙しく、そんなに気にならなかったのですが、落ち着いた頃、大家さん側の壁から音がすることに気づきました。隣は戸建てほぼひっついているような状態なのですが、押入れなのか、引き戸の開閉のような音がするようになりました。

そこは小さな商店を経営されていたのですが、明らかに営業時間外の深夜に音がよく聞こえる気がしました。

生活時間帯の異なる同居者がいるのかは不明でしたが、休日の日中などは全く聞こえない音が、平日の夜によく聞こえるのは不快でした。何より、大家さんなので言う先が無いことがストレスでした。

隣が外国人の場合は注意!

大家さん側と反対側に、女性が住んでいたのですが(挨拶したこともあります)たまに電話をしているのか、うるさいなぁと感じることが出てきました。

たまにお会いすると気さくに話しかけてくれ、非常識な感じは全く受けなかったのですが、なぜ部屋越しだと不快なんだろうか?と思っていました。

ある日、駅まで一緒になったのですが、彼女は外国籍の方ということがわかりました。日本語がうまいので全く気づかなかったのですが、普段は母国語ですよと話しており、だから電話の声が(自分が理解できないから)より騒がしく聞こえるのだなと納得しました。

これはお互いさまなのかもしれませんが、隣の方についても教えてもらえる範囲で知っておくことは必要だなと思いました。

立地にも要注意!

この物件は、住んでからわかったことなのですが、特に夜騒がしくなる環境にありました。近くに病院があるのですが、救急車のけたたましいサイレンの音だけでなく、2階の窓から入る赤い光で目が完全に覚めてしまうこともよくありました。

また、住み始めてしばらくして近くにコンビニエンスストアができ、最初は便利になったなぁと喜んでいたのですが、夜には配送車の出入りが多いようで、あまり落ち着きませんでした。これに関しては私だけでなく、マンション及び近隣住民が感じていることだと思うのですが…。

解決できない問題を抱えることはフェアじゃ無い気もしつつ、この物件を決めたのは自分だし、と思うしかありませんでした。

実際住んでみないとわからないことはたくさんありますが、できるだけ良い住環境で暮らすために、自身での下見は必須だと思います!

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ