上の階の3歳ぐらいの子供の走り回る音で精神的に参りだして

性別 女性
年齢 38歳
イニシャル N.M.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 15年
構造 RC

ほんの少しの物音でも気になる人、生活音なら問題ない人、大騒ぎをしても問題ない人…人の数だけ騒音の基準も違うのだと思います。そのため、騒音加害者の方は全く気にせず気遣わずに生活をしているケースも多いのだと思います。

ですが、現実には騒音に耐え切れなくなって引っ越しをしたり、病気になったりする人もいますし、最悪の場合は殺人事件になってしまうこともあります。他人ごとではありません。誰でも起こりうることです。

子供の走り回る音は生活音?

我が家の上に引っ越してきた家族には3歳くらいの男の子がいました。この男の子、とても元気でとにかく部屋中を走り回っていました。

その家族が引っ越してくる前に住んでいた家族にも子供はいましたが、部屋の中を走ることはほとんどなく、生活音が気になることも滅多にありませんでした。ですが、3歳くらいの男の子は在宅中はとにかく走り回っているようで、3LDKの間取りの、今どこにいるのか?がわかるほどでした。

椅子から飛び降りたであろう音、壁におもちゃをぶつける音、親の歩く音は全く聞こえないのに子供の足音だけは響いてきました。最初のころは子供のすることだから…と我慢していましたが、次第にイライラするようになりました。

気にするそぶりがないのが余計不快に

前に住んでいた家族は、顔を合わせるたびに「子供がうるさくしていませんか?」とか、大きな物音をたてた翌日などは「昨日はうるさくしてごめんなさい」とか言ってくれました。その気遣いがあったので、こちらも「お互い様ですから」と返事をすることができましたが・・・3歳くらいの男の子の親は、そういう気遣いが一切ありませんでした。

イライラして我慢できない!と思ったころに「お子さん、お元気ですね。いつも走り回る音が響いてきますよ」と日常会話のように言ったら「そうなんですよぉ~子供は元気が一番ですよね」と笑っていたことで、嫌味は通じない。きっちり言わないとダメだと感じました。

管理会社は関わりたがらない!

直接話すとトラブルになりそうだったので、まずは管理会社に相談をしました。しかし、担当者は「騒音は直接住民の方で話し合って解決してほしい」と言うのです

「直接だとトラブルになりそうだから間に入ってもらえないのか」と言うと「とりあえず、全世帯向けに文書は出します。それで解決しなかったら直接話し合って解決してください」と。文書を出したところで、普段から自分が騒音を出しているなんて思っていない人が改善してくれるはずもありません。

管理会社があてにならないので、直接自分で話をしました。「子供が元気なのはいいことだが家の中を走り回ると騒音が響く。あなたの家の床は、我が家の天井なのだ。床に防音用のマットを敷くとか、家具の配置で勢いよく走り回れないようにするとか、なんらかの対策をお願いしたい」と丁寧にお願いしました。

こじれる前に引っ越ししてくれて助かった

お願いした一週間後、その家のご主人が訪ねてきて「防音マットを敷いた。それでも騒音がするようでも、半年後には転勤が決まっているので我慢してほしい」と言われました。

対策をしてくれたことにお礼を言い、半年間の我慢だ・・・と自分を言い聞かせました。防音マットを敷いたことで少しは改善されたかな?と期待しましたが、全然ダメでした。むしろ、防音マットを敷いたことで油断したのではないかと思うほど、走り回る勢いが増しました。

子供の体力が成長につれて増したことも原因なのでしょうね。子供が起きている時間帯はテレビのボリュームを上げました。私一人のときはヘッドフォンをつけてテレビを見たりラジオを聞いていました。

私の場合、半年後には相手が転勤するとわかっていたから我慢することができたのかもしれません。それでも、相手が引っ越す直前のころにはちょっとおかしくなっていて、騒音が始まると夫に「ちょっと上の子殴ってくる!!もう我慢できない!親が躾けられないなら私がやる!」と何度も言っていたようです。覚えていないのですが。それくらい、追い詰められたと言うことですね。

その後、新しい家族が引っ越してきましたが、騒音は一切ありません。生活音であれば、お互い様なのだから全く気にせず快適に生活が送れるのだということを、改めて実感しました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

One Response to “上の階の3歳ぐらいの子供の走り回る音で精神的に参りだして”

  1. Yumi Nakamura より:

    こんにちは。同じような状況で生活しているので、この内容はすごく実感できました。

    私自身、4歳女児の母親ですが、部屋を走り回らせるのは親に問題があると思います。
    私はもともと騒音が気になる方なので、娘はとてもしつけました。子供はしつければ走り回らないようになります。
    子供が走るのは仕方ない、というのは言い訳にもならないと思います。

    ただ半年間限定、というのはすごく良いな、と思いました。通常は、その状況が何年続くか分からないので…

    うちの場合は、上階が後で分譲購入しても挨拶に来なかったのはもちろんのこと、騒音の件ではこちらが手土産を持ってお願いに上がりました。
    最初は平穏でしたが、ずっと収まらないので、管理会社経由で忠告文掲示の上、当然効果はありませんから、直接その文書のコピーを何度も投函しました。
    (うちからだと分かる形で)

    今は走る音はましになりましたが、毎朝上の足音で目覚めるのは常態化しています。
    お互いのギリギリの妥協ラインを維持するしかない感じです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ