壁から伝わる携帯バイブの振動音がうるさい!壁ドンで撃退

性別 女性
年齢 32歳
イニシャル Y.S.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 28年
構造 鉄骨構造

とにかく家賃が安いということで入居を決めた現在の賃貸マンションですが、蓄年数が相当経っています。内装はとてもキレイですが、壁が薄く、人の話し声やくしゃみ、おならなども聞こえるほどです。

生活音は人が生活している時間帯であれば、お互い様と我慢できるのですが現在、隣の部屋の学生さんが発する騒音に悩まされています。

そこに住もうと思ったきっかけ

初めて一人暮らしをした時に、おしゃれでキレイな家に住みたいと思い、少々無理をして月給に見合わない家賃の家を借りたために、生活費が苦しくなった経験がありました。

そこで今回の引っ越しは、とにかく家賃が安く、内装がそこそこキレイな所という条件で探し、入居する事にしました。引越した当初は、気になる騒音はなく、快適に過ごしていました。

携帯アラームのバイブの振動音

隣の部屋の学生さんは、朝早くに家を出て、夜遅くに帰宅するようです。友人を呼んだり騒いだりしないので、安心していました。

ところが、ある週末にガタゴトと物を動かす音がしていたのですが次の日の朝から、携帯のバイブレーションの振動音が壁を伝って聞こえるようになりました。

おそらく、模様替えか何かでベッドの位置を私の部屋側の壁にピッタリとくっつけたのだと思います。

一時間、絶え間なく振動し続けるアラーム

隣の部屋の学生さんは朝起きるのが大変弱いようで、5時に発動したアラームのバイブの振動音が、6時までの一時間もの間鳴り続けます。

数分バイブレーションが振動して、数分休んで、振動して、休んでというシステムではなく絶え間なく一時間振動し続けるため、こちらは寝ようと努力しても眠ることができません。

また、私自身が、少しの音でピタッとすぐに起きる事が出来るので、アラームのバイブ振動が始まった時から目が覚めてしまうので大変つらいです。

解決策

解決策として、壁をドンと叩くことがあります。その隣の学生さんが起きてくれればアラームも終了されるので、願いを込めて叩きます。

最近は私ではなく、下の階なのか上の階の方なのか、他の誰かも壁をドンと叩いて「バイブ音うるさいぞ!」というアピールをしているのが聞こえてきます。せめて、携帯電話が壁にくっつかないように寝てほしいと願うばかりです。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ