夜中に聞こえる不快な音楽!そして管理会社の迅速な対応!

性別 男性
年齢 36歳
イニシャル T.N.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 6年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

集合住宅での騒音は、人それぞれ、不快に思うポイントが違います。中には生活音すら騒音と感じてしまう方もいらっしゃる事でしょう。

私の場合、生活音はさほど気にならないのですが、人の迷惑も顧みずに爆音で音楽を聴く輩はまったくもって許せません。

私に降りかかった音楽の騒音に、どのような対処をしたのかを順を追って説明したいと思います。

引っ越しの夜に耳障りな音楽

私は、数年前、転職を切っ掛けにあるワンルームマンションに引っ越しをしました。そして、引っ越しが滞りなく済み、新生活へ期待を膨らませながら就寝しようとしたその時、隣から不快な音が聞こえてきたのです。

その音は、低音のベース音で、私にとっては非常に耳障りだと言って過言ではありません。しかも、10分、20分と時間が経過しても、その音は一向に止む気配がないのです。

ちなみに時間は夜の12時を回っていたでしょうか。それでも、その日は引っ越しの疲れもあって、私は深い眠りに落ちていったのでした。

毎日続く音楽という名の騒音

耳障りな騒音は、引っ越し初日の夜だけでは済みませんでした。次の日も、その次の日も、夜になると不快なベース音が耳に入ってくるのです。

しかも、音楽が鳴り始めるのは、決まって夜中の12時から。嫌がらせではないのかと邪推してしまう程の徹底ぶりです。また、一度気になりだすとその音が体を蝕む感覚に襲われ、なかなか寝付けません。

このままでは、十分な睡眠がとれず、仕事にも支障をきたしてしまいます。よって、私はこの問題を早期に解決する決意をしました。

管理会社の迅速な対応

この騒音をかき消す為に、私がとった行動は管理会社への電話でした。怒りのまま、隣に怒鳴り込んでも、無用なトラブルに巻き込まれるだけですし、後々遺恨を残すのもスマートではありません。

こういう時は、仲介者を入れるのが賢い選択だと思います。ですので私は、早速管理会社に電話し、騒音の被害状況と騒音元の部屋番号を伝え、対処してもらうようお願いしました。

そして、担当の方は、親身になって話を聞きき、早急に対応する事を約束してくれたのです。

初めての静かな夜…

管理会社に騒音の対処をお願いする電話をかけたその日の夜。今までが嘘のように夜の12時を回っても不快なベース音は聞こえてきませんでした。

引っ越し後、初めて迎える静かな夜です。そして、次の日も、その次の日も、隣の部屋から不快なベース音はとうとう聞こえてきませんでした。

そう、管理会社の方が適切な対応をして下さったのです。後日、私が管理会社にお礼の電話をしたのは言うまでもありません。そして、以後、そのマンションを引っ越すまで、私が騒音問題で悩む事はありませんでした。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ