下の階に子供の足音が心配!4つの対策で楽しい子育てライフを!

下の階を気にすることなく可愛い我が子とマンションで生活するには床の防音対策を考えるといいでしょう。

その対策方法としては子供の足音対策をすることでより改善できるんです。そんな改善方法4つをご紹介しましょう。

対策1:防音対策ができるカーペットで改善

子供の足音対策には、カーペットを敷けば防音対策になります。タイルになっていれば、床に敷き詰めてはしっかりと敷くことができます。

しっかりと隙間なく敷き詰めることができるので、ズレがありません。このカーペットは、簡単に敷くことができますし、汚れた箇所はそこだけを取って洗うことができます。

滑りにくい加工が施されているので、子供が安心して歩くこともできます。全厚みが9mmもあるから、子供が飛んでも跳ねても振動が床に伝わりにくくなります。

対策2:厚みも選べる!防音マットを敷いて子供の足音を防ぐ

防音マットを敷いて子供の足音を対策できます。防音マットZSなら、重量衝撃音と遮音に優れているのが特徴的です。高い場所から飛び降りた音でもしっかりと遮音できます。

使っているカーペットや絨毯の下に敷いて使うことができます。厚みは5mmから20mmまで5mm単位で4種類となります。ゴムで弾力性が高いので、より子供の走り回る音も防げます。

対策3:足に優しい低反発ラグマットを敷いて子供の足音対策

低反発ラグマットを敷いて子供の足音を解消できます。低反発マイクロファイバー素材でとても足裏に優しくフィットして衝撃から足を守ります。

それも低反発ウレタンを使っているので、より下の階に足音が伝わりにくいんです。マイクロファイバー素材が足の裏に優しいのが子供も安心して歩くことができるところです。

厚みが21mmもあるから、遮音性が高いのも効果的です。

対策4:AS防音マットで本格的に子供の足音対策

AS防音マットを床の上に敷き詰めていく方法で子供の足音の問題を改善します。このマットは粘着剤を使わないから、フローリングを傷めることがありません。

その上からテープでしっかりと貼り、動かないようにします。VOCの発生も考えて施術をしていくのが特徴的です。40cmから50cm角ですからヨレにくく、見た目はとってもおしゃれで今風な床になります。

まとめ

マンションの子供の足音対策にはやはり敷物で対策するのが1番早く改善できる方法になりますね。色々な素材があるので、自分好みを選べるのも嬉しいところです。遮音性や重量衝撃音を考えて選べばよりしっかりと足音対策になりますね。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ