マンション住まいの気になる騒音の苦情の言い方とタイミングについて

マンションに住んでいて、一番気になるトラブルは、騒音問題です。

騒音の原因は、子供が走り回る足音や、飛び跳ねる音、物を落としてドンドン響く音、ドアの開閉の時に発生するバタンという音などその騒音の原因は、様々です。

分譲マンションを購入したら、簡単に引っ越すことも出来ませんので、騒音問題は、ストレスの原因にもなり、深刻な問題です。多くの世帯が暮らすマンションなので、生活リズムや考え方は、人それぞれなので、簡単な解決方法は、ありません。

騒音苦情は、気を付けてお知らせすること

騒音に関する苦情は、気を付けてお話しをしないと、個人差のある問題ですので、近隣の方との感情をこじらせてしまう事になります。

そこで、直接、騒音を出している方の家にお話に行く前に、第三者の意見を聞いてみることも重要です。自分では、常識の範囲を超えた騒音と考えてていた場合でも、気になり過ぎて過剰に反応している場合もあるからです。

また、マンション購入前にも、床の遮音性能をしっかりとチェックしておく必要があります。遮音性能を表す、LL値やLH値のマンション基準のLL40、LH45以下であれば、遮音性能に優れたマンションでは無いからです。

苦情の伝え方について

苦情を伝える方法として、大きく3つのパターンが考えられます。

  • 1つ目は、書面で、直接お願いする方法です。自分の住んでいる部屋番号と氏名を記入して、どのような音で、どの時間帯の音が気になるのか、を記入して投函する方法です。
  • 2つ目は、口頭でお願いする方法です。穏便に、直接お願いに行く方法です。
  • 3つ目は、管理人や管理組合を通してお願いする方法です。

いずれの苦情の伝え方の方法にしても、感情的にならずに、穏便にお伝えすることが、今後のためにもなります。

仲良く話しが出来るように努力する

騒音源となっているお宅の方と、挨拶から初めて、仲良く話せるようになることの一つの解決策です。

お互い生活している中で、全く気が付かないで騒音を出している場合もありますので、世間話が出来るよな仲になってしまえば、ギクシャクした雰囲気ではなく、聞いてもらえるようになります。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ