近所の犬の鳴き声なんとかならない?警察に連絡する前に出来る事

近所の犬の鳴き声に困っていませんか?自分の愛犬の鳴き声なら許せても他人の家の犬の鳴き声はうるさく感じてしまう事もありますよね。

イライラが重なります。ここでは犬の鳴き声がうるさい時の対処方法について解説します。

悪気が無い飼い主さんに直接言ってみる

騒音を出す犬の飼い主に直接言ってみるのも手ですね。無駄吠えをしている犬の飼い主さんも周りから何もクレームが来ないから、まあ、いいやと思っている可能性もあります。

そこでクレームが入る事で自分の犬の鳴き声について考えるきっかけを与える事ができます。ポイントとしては直接家に怒鳴り込むよりも、道端などであった時にそれとなく伝える事ではないでしょうか。

クレームのように言ってしまうと向こうも聞いてくれないしれません。

町内会の時に犬の鳴き声について議題に挙げる

ご近所トラブルで一番強い権力を持っているのが、町内会長です。町内会長に近所の犬の鳴き声で困っている事を告げて、うるさい犬の飼い主さんにクレームが来ている事を知らせてもらいます。

それでも効果が見られないなら、町内会で議題に挙げてもらい、回覧板や掲示板などで騒音を出す犬がいる事を全員に知ってもらいましょう。

すると、みなから白い目で見られるようになり騒音を出す飼い主は追い込まれます。

何をしても駄目なら警察に連絡しましょう

警察に通報するのは最終手段であると考えてください。やはり、事前に飼い主に犬の騒音の事は告げておくという事はしておきましょう。

そうしないといきなり警察が来てはなぜ私に言ってくれなかったのか、と近所の人に不信感をもってしまいます。それではへそを曲げてしまい今後の人間関係がまずくなります。

でも、犬がうるさいから何とかしてほしいと要望が先にあった場合には、飼い主もついに警察が来てしまったのかと神妙に物事を受け止めます。

それから注意点として警察が民事に介入する場合は、いくつか条件があります。犬の鳴き声がうるさいというのは騒音問題になりますから、夜間に犬が泣き続けるなどのレベルでないと警察は動きません。

多少うるさいぐらいだと生活音扱いになりそれぐらい許容してください、という事になりかねません。ですから犬が何時に吠えて何分吠え続けたのかという記録をとっておきましょう。

被害状況が詳細に分かれば警察も動きやすくなります。近所の犬の鳴き声はうるさく感じるものですね。自分の愛犬ならうるさくても許せますが、他人の犬の鳴き声はイライラしてしまう事もありますね。そんな時はここを参考にして対策をしてみましょう。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ