夜中のバイクの空ぶかしの騒音!悪質なものでなくて本当に良かった!

性別 女性
年齢 62歳
イニシャル N.Y.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 26年
構造 SRC(鉄骨鉄筋コンクリート構造)

中古で購入したマンションですが、中古が逆に功を奏したのか、入居当時はどちらかと言えば落ち着いた年代の入居者が多く、騒音問題はほとんど起きなかったのです。

まあ近くを幹線道路が走っていますので、ちょっと時代遅れの暴走族が時々走っている程度で、そちら系の騒音は殆どありませんでした。

住人が入れ替わるのは当たり前ですが

入居した当時の住人が、いくら分譲マンションだからと言っても、何時までも同じ顔ぶれなはずはなく、気が付かないうちに結構入れ替わっていたのです。

3LDKから4LDKの間取りなので、若い家族中心の入居者用の間取りと言っていいでしょう。子供が2人になると、ちょっと狭いと引っ越す方もいれば、夫婦2人になったのでもう少し小さめの間取りにしたいと引っ越される方。

そんなこんなで、段々顔ぶれに変化が出てきた辺りのことでした。

夜中のバイクの空ぶかし

当時まだ私は、宵っ張りの朝寝坊の生活スタイルでしたので、ベッドに入るのが平均して日付の変わる辺りでした。そんな時間にベッドに入って、うつらうつらしてきた辺りで、丁度寝室の真下辺りにある駐輪場からの、バイクの空ぶかしの音が聞こえてきたのです。

私はバイクには詳しくないのですが、多分マフラーに何か手を加えているのか、普通のふかす音に比べて大きな音がしていたのです。真夜中だったので余計響いたのでしょうが、寝ていた人も目が覚めるような音量でした。

マンションの造りが、「く」の字型になっていて「く」の内側に駐輪場がある形なので、殆どの家の寝室が駐輪場に面しているのです。

毎晩では無かったのが逆に

毎晩だったらすぐに話が理事会に行ったのでしょうが、なまじ毎晩でなく数日何もなかったとホッとしていると、いきなりまた始まると言う感じで対応が遅れてしまったのです。

と言うより、クレームが遅れたと言えばいいかもしれません。なので理事会に話が通ったのが、初めに騒音を聞いてから1か月くらい後だったと思います。

何しろ夜中のことなので、誰がやっているのかも解りませんし、何人かの方は見にいったそうですが、駐輪場に行った時にはすでにバイクは出てしまった後だそうで、どうにもならなかったと聞きました。

消極的な対処でしたが幸い

結局理事会の方で、各家庭に「バイクの空ぶかしは止めて欲しい」と言うようなチラシを入れたところ、この夜中の騒ぎは無くなりました。

幸い悪質なものではなく、単に気が付かずにやっていたようでしたので、この単純な解決法で何とかなりましたが、確信犯だったら本当に対処は難しいだろうと思われます。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ