騒音問題どうすればスムーズに解決?住民同士のコミュニケーションが大事!

性別 男性
年齢 50歳
イニシャル T.K.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 10年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

5年前まで住んでいたマンションでの出来事です。20代後半で中古マンションを購入しました。中古と言っても新築当時は高級マンションとして賃貸に出されていた物件でした。

都心まで乗り換えなしで通勤できるのと、周辺環境の良さが購入のポイント。高級物件だったのでセキュリティーやデザインも高く、非常に快適でした。

分譲されてからは徐々に住民が増えてきました。中にはさらに買い替えで所有者が変わっていくこともありました。このマンションはちょっと変わった造りで、傾斜地に建っていたため建物が階段状に積み上がっている構造。

ですから我が家の半分は上の住戸のベランダ、という造りだったのです。ペットも飼って良いことになっていたので、犬や猫、鳥などの鳴き声もちらほら聞こえるような環境でした。

ある日思いもよらない騒音が!

我が家の上の住戸も途中でオーナーが変わり、小さな子供連れが引っ越してきました。子供の声はさほど気になりませんでしたが、そのうち犬を飼うようになりました。

この犬が曲者でした…。ベランダで飼っていたのですが、子犬のうちから飼い始めたようなのですが、しつけが追い付かない状態。夕方になると外で鳴き始め、夜中までガサガサと動きまわり、さらに遠吠えする始末。

夏には窓を開け放して寝られるような快適な環境だったのが、一転して犬の鳴き声に毎晩悩まされるようになりました。毎晩そんな調子だったのですが全く改善される様子もなく、ある日私の堪忍袋も切れてしまいました。

自分だけではなく、みんなが感じていた問題

私も大人げなかったのですが、あまりのうるささにサッシを思い切り閉めてしまいました。しかし、そんなことをしても本質的には伝わらないので、仕方なく匿名でマンションの管理人室に投書をしました。

暫くすると、その他にも他の住戸で飼っているペットのクレームが出ていたらしく、掲示板にも注意事項が張り出されるようになりました。

また、管理組合でも話し合いが行われ、ルールを明確化する作業が行われました。住民の方々も基本的にはいがみ合いは避けたいという方が多かったのでしっかりとした話し合いの元、共通認識に基づいたルールが決められていきました。

やっぱり公平な話し合いが大切です

最初は感情的になりかけていた自分ですが、やはり第三者、もしくは管理組合で住民同士が話し合いをしたうえで、みんなでルールを作ることが大切だと感じさせられました。

その後も様々なルールが作られていったので、最終的には非常に住みやすい環境となっていったのです。住民の方々の質にもよるかもしれませんが、私自身も考え方を変えさせられたので、「みんなでルールを作る」というスタンスで万台の解決にあたるのが最善の方法だと思います。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ