日々の生活で騒音に悩んでいる方!自分の穏やかな生活を守るために行動を!

性別 男性
年齢 36歳
イニシャル Y.H.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 12年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

マンションは上下左右に人が住んでいる集合住宅です。ご自宅の隣や上に住んでいる方からの騒音で悩んでいる人も少なくはありません。

ですが、近隣のトラブルになることを恐れて何も対処をせずに泣き寝入りをするケースも多いのが現状です。マンションの住人は等しく快適に暮らす権利を持っています。

泣き寝入りをすることなく毅然とした態度で問題を解消しましょう。

マンションの購入から騒音に悩まされ始めるまで

現在私が住んでいるマンションは住み始めて12年になります。中古ではなく新築のマンションでの購入を検討していたところ、駅から適度な距離で交通の便のよい現在住んでいるマンションが見つけ購入しました。

引越しをした当初は新築ということもあり、自宅の両隣にはすでに住民は住んでいましたが、上には誰も住んでおらず騒音とは無縁でした。

そして住み始めてから1年ほど経って上の階に住人が引越してきました。ここから騒音に悩む日々始まりました。

騒音が始まってから対処するために行動を起こすまで

上の階に引越してきたのは20代くらいの若い夫婦でした。引越しの当日の夜に我が家に挨拶に来て、会話をした限りでは夫婦共に感じが良く話しやすい印象でした。

夫婦には子供もいないとの事だったので安心していましたが、静かに暮らせたのは最初の1か月ほどでした。1か月ほど経過して、夜中にドン!といった高いところから飛び降りたり物を落としたような音がし始めるようになりました。

最初の頃は数週間に1回程度だったのでたまたま物を落としてしまったのだろうと気にもしていませんでしたが、日が経つごとに音の頻度が増えていき、週に5~6日、一晩に数回になりました。

それ以外にも深夜に家具か何かを引きずるような音もするようになり寝不足で健康にも影響が出始めたため、さすがに我慢の限界に達して行動を起こすことにしました。

実際に起こした騒音苦情の行動の数々と結果

我慢の限界に達した私はまずマンションの管理人に苦情を言いました。管理人は共有の掲示板に騒音について注意の貼り紙をすることで、自分達の騒音について自覚してもらうという方法を取りましたが、一向に騒音が止むことはありませんでした。

そもそもこういった人間は自分が騒音を出しているという自覚がありませんので、貼り紙ではなんの効果もないのだと思います。そこで私は管理会社に電話をしてマンションに来てもらい一緒に直接苦情を言いにいくことにしました。

私が1人で苦情を言いにいくと、相手とのトラブルで事件になることもありますので間に入ってもらい話し合いをしました。やはり住人に騒音の自覚はなく多少の文句は言われましたが、最終的には納得をして騒音に注意をすることを約束してくれました。それ以来、多少の生活音はしますが以前のような騒音はなくなりました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ