賃貸マンションは騒音を我慢するしかない?直談判ものれんに腕押し

性別 女性
年齢 40歳
イニシャル N.O.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 2年
構造 鉄骨構造

大学受験を控えた高校三年生の春に両親が離婚し、賃貸マンションに引っ越しました。

それまで住んでいた場所も決して壁が厚いとはいえませんでしたが、隣人との間には押し入れなどの収納スペースになっていたので、それまで騒音で気にしたことがありませんでした。

こんなに声が聞こえるもの?

賃貸マンションは新築なのに壁がとても薄いのか、隣の部屋の住人の話し声が丸聞こえでした。入居してすぐ、隣人の話し声が気になりました。

隣りの住人は若い女性とその母親です。どうも私の部屋の隣に住んでいるのは若い女性のようでした。親とのやり取りや、声を荒げる様子など、手に取るように分かるほどです。

ああ今喧嘩しているんだな、今歌ってるな、電話で話しているな、テレビを見ているななど、よく聞こえてきました。話の内容全てが聞き取れるほどではないにしても、聞き耳を立てれば分かっていたでしょう。

特に深夜番組を大きな音で見て笑っているのが一番困りました。はじめは気にしないようにしていましたが、私は勉強する時に音があると集中できないタイプで、騒音を消すためにラジオや音楽をかけると気が散ってしまいます。

ましてや人の話し声などもってのほか。壁側に本棚を置いたり、防音材を一面に貼ってみたものの気休めでしかなく、やはり声は聞こえてきました。

まずは管理人・大家に相談

初めはひたすら我慢するだけでした。私も学校へ通っていたので、一日じゅう家にいるわけではありません。気になるのは夕方から寝るまで。

深夜までテレビをずっとつけているようで、音がうるさいのです。受験勉強の時期でもあったので、家で勉強する時間が長い夏休みが特に苦痛でした。

まず管理人に相談してみました。「見かけたらお伝えしますね」と言ってはくれたものの、住人が日中はあまり外に出ない人らしく、管理人の勤務時間帯にほとんど姿を見かけないとのこと。

そこで大家に相談してみると、明らかに面倒くさそうな感じで、「そういうことはまず当事者同士で話し合ってみてはいかがですか」と言われてしまいました。

ついに直談判したものの…

仕方なく、直接話してみることに。学生だったので私から言うのは気が引けました。母が話してきてくれました。流石に丸聞こえだとは言いにくいので、一番困っていたテレビの音について頼んだそうです。

受験生がいるので深夜のテレビのボリュームを下げてもらえないだろうかと。先方の母親は「娘がすみません。言っておきますね」とすまなさそうに話していたそうですが、一向に変わりません。

その後、時間を置いて二、三回はお願いに行ってみましたが、そのうち居留守を使われるようになりました。もう一度大家にも話してみても「言ってみますよ」とだけ。

「賃貸だから仕方ない、嫌なら出て行けば」という感じの態度だったのが見え見えでした。そのうち、私も耳栓をして勉強したり寝るようになりました。

無事大学受験を終え、大学に通うようになってからは家にいる時間も以前より短くなり、気にする暇もありません。それでも試験前など、机に向かう必要のある時はまた耳栓。結局、諦めて自己防衛するだけでした。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ