音楽によるマンション騒音!意を決した直接交渉によって問題が改善!

性別 男性
年齢 32歳
イニシャル k.s.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 新築
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

大学を卒業して就職した際に会社で手配して頂いた賃貸マンションに引っ越すことになりました。閑静な住宅街にある少々家賃が高い新築のワンルームマンションでしたのでトラブルは起こらないだろうと考えていました。

しかし、駐車場にはヤンキー車のようなガラの悪そうな車が停めてありましたので一抹の不安を感じていたのも事実でした。

引っ越し当初は何の問題もありませんでした

引っ越しの際には両隣の家に挨拶に行きましたが共に不在で挨拶することができませんでした。顔を合わせることも無く、騒音等の問題は全くありませんでした。

むしろ私の方が友人を招いたり、泊めていたりしていたので迷惑を掛けていないか不安に思っていました。そのような平和な状況が数か月間続きましたのでこの家は快適に住めるだろうと思っていました。

とある日から音楽が鳴り響くように…

とある日の深夜、大きな音楽の音で目を覚ましました。自分の家から出ているのではないかと少々あせりましたが、隣人からの騒音でした。

ヒップホップ系の音楽で重低音が壁や床を通して私の家に伝わってきました。友人達を招いて騒いでいるのだろうと、その日は何とか我慢して眠りについたのですが、翌日以降も不定期に音楽が鳴り響くようになりました。

頻度は毎日という訳ではなく、週に2,3回という間隔でした。また、騒音を出している隣人はヤンキー車の持ち主であることが分かり、顔を見る機会はありませんでしたが、こじれると面倒な気がしていました。

不動産屋への苦情連絡

さすがに我慢の限界を迎え、対策を考えました。直接苦情を言いにいくことも考えましたが、変にトラブルになっても面倒だと思ったので、先ずは不動産屋に連絡を入れて改善してもらうようにお願いしました。

不動産屋も柔軟に対応してくれて、「マンション全体に騒音が出ているので音楽等を大音量で聞くのは控えて下さい」との注意喚起を促す紙を配布してくれました。

最後は直接対決

それでも改善されることがなかった為、最後は直接言いに行くことにしました。音楽が鳴り響くのは深夜の時間帯でしたので、その時間帯にチャイムを鳴らして、音楽がうるさくて寝不足で迷惑しているので止めて下さいと非常に迷惑そうな態度で相手に言いに行きました。

喧嘩上等くらいの気持ちで行きましたが、意外に普通の男性で、改善すると謝罪してくれました。以降は音楽の騒音は無くなり、平和な暮らしが戻りました。それから数か月後に隣人は引っ越していきました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ