引き戸を閉める突然の騒音トラブルが!巻き込まれて二次被害も

性別 女性
年齢 36歳
イニシャル Y.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 9年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

結婚を前提に付き合っている彼と同棲をする事になり引越しする事になりました。新しい住まいは鉄筋コンクリート建ての5階建てのマンションで、お互いの通勤に便利な駅から歩いて10分ほどの場所にある2DKを選びました。

一階には大家さんのご家族が住んでいるという事もあり、防犯面や何かトラブルがあってもすぐに対応して貰えるのも決め手になりました。

騒音トラブルの始まり

暮らし始めた頃は特に気になる騒音などもなく、一年程経った春に騒音は始まりました。始めは夜の十時頃に引き戸を思い切り閉めたような「バシン!」と言う音や、ドンドンと何かを叩きつけるような物音が一週間に一度聞こえる程度でした。

ただその騒音がどの部屋から聞こえているのかは、その時点でははっきり分かりませんでした。それから一か月程過ぎた頃、騒音は突然酷くなり始めました。

夜の十時頃になると「バシン」「ドンドン」と何かを叩きつけるような音や、床を踏み鳴らすような音が続き、酷い時には深夜2時頃にその物音で目が覚めてしまう程になっていました。

彼と二人でどの部屋から聞こえているんだろうかと、物音から推測し恐らく自分たちの部屋の隣の上ではないかと言う事になりました。

隣人の誤解

大家さんに一度相談してみようと言う事になった矢先、事件は起こりました。何時もの様に夜の十時頃凄い音がしたと思うと、突然隣の部屋からさらに大きな物音がしました。

明らかに何か棒などで、こちらの部屋の壁を思い切り叩いているような音でした。突然の大きな音に驚いていると、更に上の部屋から何時もの騒音がしました。

するとそれに対抗するように隣の部屋からこちらの部屋の壁を思い切りたたく音が続きました。明らかに隣人は、私たちがこの騒音を出していると誤解しているようでした。

これは私たち自身がどの部屋が騒音の原因なのかハッキリ突き止められなかったように、隣人も同じように分かっていない事が原因でした。

それにしてもこのまま誤解されたままでは大変だと言う事になり翌日大家さんの元を訪ねました。翌日の朝、早速昨日の夜あった事を大家さんに報告しました。

すると、隣人から大家さんの元へ最近の騒音について相談があったことが分かりました。ただどの部屋から音がしているのかは、やはり隣人にもはっきり分かっていませんでした。

そこでどうも上の階のいずれかの部屋から聞こえて来ると思われる事、隣人が私たちが騒音を出していると誤解している様子である事を伝えました。

大家さんは直ぐに隣人に連絡をして誤解を解くようにすることと、どの部屋から騒音がしているのかをヒアリングしてみる事を約束してくれました。

悪化した騒音と警察の事情聴取

大家さんに相談した事で隣人の誤解は解けましたが、騒音は酷くなっていました。上から物音がする度に、腹を立てた隣人がやり返すので、その騒音まで加わって本当に煩くなりました。

大家さんに相談しても、どの部屋の住人も自分達ではないと言い張っておりハッキリしない様でした。そんな中、ある夜11時頃に突然警察が訪ねて来ました。

何時もの様に騒音が上から聞こえて来て、隣人がやり返している音がした直後でした。警察の話では隣人が上の住人の部屋に向けて、騒音がする度にやり返している事で上の住人が警察を呼んだとの事でした。

私と彼も最近の騒音について警察から事情聴取を受ける事になり、ここ最近の出来事を全て話しました。しかし民事の問題には警察は介入してくれず、結局当人たちで話し合って下さいと言う事になりました。

話し合い

翌日、隣人と私たちの上の階の各部屋の住人、大家さんで話し合う事になりました。騒音を出しているのではないかと思われる人は、普通のサラリーマンの家庭のようでした。

自分たちはそんな騒音は出していないし聞こえていない、ただ下の階から床を叩くような音がするので迷惑しているというのが言い分でした。

話しは平行線でどの部屋の住人も自分たちが騒音を出していると認めませんでした。ただ、サラリーマンの方だけがトラブルの原因になった騒音に気が付いていなかった事から、やはりその部屋からしているのではないかという雰囲気になっていました。

一度気を付けて欲しいと大家さんから注意をしてもらい話し合いは終了しましたが、その後も騒音は続いていました。

騒音トラブルの結末

警察が来てから二か月程が過ぎていましたが騒音問題は解決していませんでした。隣人のやり返す音と、上からの騒音で私と彼の疲労もピークに達していました。

眠ろうとしたら騒音がして、時には隣人の怒鳴り声まで聞こえて来る為に二次被害に参っていました。引っ越しも考えようかと言う話も出はじめた頃、突然上の住人が引っ越して行きました。

どうやら隣人のやり返す音に参ってしまい、更には話し合い以降住みづらくなっていた様でした。正直後味の悪い結果でしたが、以来騒音は無くなったのでやはりあの部屋から聞こえていたんだろうと言う事になりました。

今回の事を通して騒音のせいで住人同士の関係も悪くなり、更に二次被害もあったので本当に大変な思いをしました。次に引っ越す時は周囲の部屋にどんな方が住んでいて、騒音の問題など出ていないのか必ず確認しようと思いました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ