隣室の大学生の騒音で苦情を手紙で伝えてみたら…

性別 女性
年齢 31歳
イニシャル T.Y.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 10年
構造 SRC

築20年のマンションに住んでいた時のことです。角部屋が空いていたのでラッキーと思ったのですが、住んでみると全然ラッキーではありませんでした。隣の住人が、すごく騒音を出す大学生の男性だったのです。

話し声や叫び声などが壁から聞こえて

とにかく話声が大きいのです。「サークルがどうのこうの」「単位が~」などと友人と大声で話すのです。下の階の住人の方の声は一切聞こえないので、壁際で大声で話すのがクセのようです。よく友人を呼んで、ゲームをしたりしているのか、急に盛り上がったり、歓声が聞こえたり、叫び声や笑い声が聞こえるので、ビクっとすることが多かったです。

昼間は大学に行っているのか静かでした。しかし夜に友人を呼んで飲み会をやっているようで、酔っぱらったのか壁がドンっと音がすることが多々ありました。

音楽も聞こえるし、夜が静かなことは留守と思われる時以外ありませんでした。テレビの音や生活音はあまり聞こえなかったので、音楽や話し声が大きすぎるのだと思います。

大家に相談したけど

賃貸だったのですが、剥がせる防音シートみたいなものを壁に貼りました。しかし、まったく効果は無かったです。

すぐに引っ越しをするわけにもいかず、大家さんに相談しました。すると前の住民もそういって苦情を言っていたから1回注意したと言われました。それでも直らなかったそうです。

前の住民の方がなぜ出て行ったかなんて不動産屋は教えてくれないですよね。大家さんは同じアパートに住んでいるわけではないこともあり、いまいちやる気がありませんでした。

しかも、その学生は挨拶をすごいするので好かれているようです。大家さんに期待するのはやめて、なんとか自力で解決しようとしました。

手紙で伝える

あまり反感を買っても恐いので、シンプルな便せんを買って、かなり丁寧な文面で手紙を書きました。少しだけ声を小さくして欲しいこと、音楽のボリュームを下げて欲しいことを伝えました。

手紙を読んだと思われるのか、あまり話し声は聞こえなくなりました。思いやりの気持ちはあったようでとてもうれしかったです。

偶然、廊下で会った時も、「うるさくしてすみませんでした。」と言ってもらえたので、すごく気が楽になりました。こちらこそなんかすみませんという気になりましたが、言って良かったと思います。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ