同性カップルの毎晩の喧嘩がうるさい!彼氏に構って欲しい彼女がわざと大きな声で泣く隣人の騒音

性別 女性
年齢 21歳
イニシャル T.Y.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 50年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

マンションでの騒音は自分の住む世界とは無関係な事だと思っていました。

しかし、特に単身用の住宅では分譲に比べて防音もしっかりしていないので隣近所の騒音に悩まされる事は現実にありました。

ほぼ誰も入居していないマンション

就職で地方に引っ越しました。地方でしかもかなり築年数が経っている物件でしたので人気がなく私が入居したときは上、下、隣斜め上下、全てが空室でした。

しかも一番端っこの部屋を選んだので隣近所を気にせず快適に暮らせると思っていました。ほぼ誰も住んでいないマンションでしたが、訳ありというわけではなく単純に田舎なので人口や単身用のマンションに住む人が居なかったのです。

事実、隣の人が引っ越してくるまでの間は静かで逆に淋しいくらいの物件でした。

隣に騒音が引っ越してくる

そんなある日突然隣人は引っ越してきました。あちこち空いているのに敢えて私の隣に住み始めました。最初は大音量なのか邦楽が聞こえてきました。

毎日浜崎あゆみです。きっとファンなんだろうなと思いました。しっかり何の曲か分かるくらい、口ずさめる位はっきり聞こえていました。

その内女性の泣き声がほぼ毎晩聞こえるようになりました。喧嘩をしているのかどうかは分かりません。相手の声は聞こえないのです。

泣き声は異様で一方的に泣きじゃくり罵声を浴びせている印象でした。流石にこの泣き声は聞いていて不愉快な気分にさせられました。

隣の家の延長線で二部屋あるので、以前は隣の部屋の方で寝ていましたが、五月蝿すぎて隣の部屋へ移動しました。せめてもの抵抗で襖を閉めましたが、声は漏れて聞こえてきます。

布団を被って寝ましたが音を完全に閉じ込めることは出来ませんでした。毎朝早く仕事に行くのに、寝不足が続きました。仕事場の人にも相談しましたが笑われて終わりました。

騒音の元凶と知り合いになる

偶然にも隣の人に会うことが出来るタイミングがありました。若い女性です。聞けば私の一歳年下の方でした。話してみるとすごく気さくな感じの子でした。

早速ですが、毎晩泣き声が五月蝿いんだけど?と率直に言いました。相手の女性は笑いながら、わざと泣いているからと答えました。実は家自体は彼氏の家でほぼ同棲のように暮らしているとの事でした。

それからは泣き声はあまり聞こえなくなりました。本当に調整可能なわざと泣いていたんだなと思いました。しかし、喧嘩は絶える事無く時折泣き声や言い争い、物が割れたりする音、家具を叩く音は依然として聞こえてきました。

激しい喧嘩だなとは思いながらも、少しその女性は大丈夫か心配になる場面もありました。その数か月後には引っ越していきました。その後は又静かなマンションに戻りました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ