上の階からの騒音に迷惑!でもその音本当に上の住民のせい?

性別 女性
年齢 45歳
イニシャル S.S.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 8年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

新築分譲マンションを購入し初年度理事会の役員をすることになった時のお話です。理事会の仕事の中に「住民からの苦情」の処理があります。

そのため騒音の苦情を目にする機会が増えました。3件ほど「上の階からの足音や子供の声に困っている」という苦情を受け付けました。

マンション内の家族構成はある程度把握していますので苦情のあった家の上を調べてみると不思議な共通点を発見したのです。

そもそもどんな苦情だったのか

1件目は「上の住民がドシン!という大きな物音をたてて困っている」という苦情。2件目は違うフロアから「上の階の子供の足音が夜遅くまでうるさくて眠れない」というもの。

3件目は「上の階からドシドシと駆け回る子供の足音が朝から22時まで続いている。時々子供特有の甲高い奇声も聴こえて精神的におかしくなりそう」というものでした。

階もバラバラで1件目は最上階の1つ下のフロアからの苦情でした。

騒音は意外な場所から

1件目の原因は保守点検ですぐ解決しました。なんとエレベーターの重りが原因の騒音だったのです。騒音の出どころは真上ではなく横、または斜め下だったのです。

エレベーターを調節することで解決できました。管理人さんがすぐ出向いて周辺から話を聞く事で発覚しました。このような設備が出している騒音もあるなんて想像もできませんよね。

本当にそれは上の階の子供の足音なの?

次に2件目3件目です。どちらも「上の階の」「子供の足音」と限定していますよね。

ところがです。苦情を言って来た2件目の上の家はお子さんが2人いるのですが苦情をいれる程うるさいと明記された日は下の子を出産するために里帰りしていた日なのです。

上の子も一緒にです。つまり真上はお父さんだけです。お父さんが眠れない程の足音をたてて家中駆け回るでしょうか?

3件目にいたっては真上の階に住んでいたのは子供の居ない30代の夫婦でした。子供の奇声まで真上からしていると明記しているのに、です。

苦情をいれる側の気持ちの変化

騒音の原因はまだわかりませんでしたが上に該当の子供が居ない事を取りあえず告げますととても驚いていました。「上からじゃないんですか!確かに真上から響いて来たと思っていたのに」と。

足音はともかく奇声の出所すらわからないのです。しばらく考えた後その苦情をいれた方は「思い込んでしまっていたのかもしれませんね」と反省してらっしゃいました。

どのように解決したらいいか

周辺の住民の方に「騒音の心当たりはありますか?逆に騒音に困ってることはないですか?」と聞いてまわりました。すると真上の部屋ではありませんでしたが「もしかしたら響いて斜め下や横、真上にご迷惑をかけているかもしれないですよね」と言ってくださる方が何人もいらっしゃいました。

「騒音の苦情がでてますから気をつけてください」と言うより「こういう声がありますがお宅は困っていませんか?」と聞いたから受け取る方もそう言いやすかったのだと思います。

その後同じ苦情はまだありませんから真上ではないどこか周辺の家が騒音があることを知り「うちかもしれない」と気をつけてくれているのだと思います。騒音問題は早い段階でやんわり周知してお互い気をつけて行くよう働きかけることが大事だと思います。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ