騒音の原因はヴァイオリン!?教育ママへの注意が効いて良かった!

性別 女性
年齢 29歳
イニシャル M.S.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 1年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

このマンションに住み始めたのはお給料がアップしたことで、少し良いマンションに移り住もうと考えたからでした。それまで住んでいたマンションがあまりに古かったので、移り住むことを決めたのです。

どこに住むかでたくさん迷ってこのマンションに決めました。決めるまでにもすごく時間をかけて良いマンションを選んだと思います。

しかしトラブルは起こったのでした。

隣の家は教育ママ!?最初は感心してたけど…

最初にお隣の方に挨拶しに行ったとき、問題があるような家族には到底見えませんでした。奥さんが若いのにすごくきちんとした人で、対応も柔らかでした。

奥さんと旦那さんと子供の3人暮らしをしているようでなんだか安心したのです。おまけにお隣は大変教育に力を入れていて、少し話した感じは「すごいなぁ」と感心しました。

子供に塾に通わせたり、スイミングを習わせたりとしていると言うことを聞きました。単純に「若いのに偉い」と思ったことを覚えています。

毎日聞こえるヴァオリンにストレス

ただそう思ったのは数か月間だけでした。おそらく最初は習わせてなかったんだと思います。私が引っ越してきて数か月は騒音問題なんてなかったですからね。

でもその数か月後に突然ヴァイオリンの音が鳴り始めたのです。習い始めのときってやっぱりキーキーして煩いのですよね。この下手なヴァイオリンの音が毎日聞こえて来るのに悩まされました。

本当にうるさくて堪らなくなり、これが段々とストレスになってしまったのです。

直接注意して分かってもらえた!

毎日だとやっぱりキツイものがありますね。私は文句を言いに行くだなんて嫌でしたが、我慢できなくなって直接注意に行きました。ただ自分一人で行くとご近所トラブルで大変になるかもしれないと思った私はマンションの近くに住む「ヴァイオリンの音に困っている他の住人」と2人で連れだって行きました。

そしてやんわりと注意を促したのです。プライドが高いかも知れないと思って、偉そうにならないように気をつけてヴァイオリンの騒音のことを言いました。

そしたらお隣の人は「すみません」と謝ってくれて、それからは家でヴァイオリンを弾くのをやめてくれたのです。ホッと胸を撫でおろしました。話せば分かってくれる人で良かったです。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ