正攻法ではまったく効かなかった!仲良くなって騒音問題解決!

性別 女性
年齢 27歳
イニシャル R.A.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 7年
構造 鉄骨構造

私がマンション住まいになったのは同棲していた彼氏と別れたことがきっかけです。早々に家を追い出されて私はすぐに新しい住まいを探し始めたのです。

それまでは友達に泊らせてもらっていたので、早いとこ出て行かないとと思っていました。そうしてやっと見つけたのがこのマンションなのです。

丁度良い家賃でここにしようと決めました。

引越し当初からうるさかった!

そのマンションに引越しした当初から煩いと思っていました。上の階に住んでいるおばさんの独身女性が、良く夕方になると人を連れてきてぺちゃくちゃぺちゃくちゃしゃべるのです。

私は家に持ち帰る仕事が多いので、本当にこの煩さに悩まされました。おそらく外で働く人が多いマンションだったので、今まであまり文句は言われなかったのでしょう。

でも私はこの叔母さんたちのしゃべり声の騒音で全然仕事が捗らず、イライラしました。

一度普通に注意したが聞いてくれない!

そんなわけでやっぱり注意したくもなりますよね。一度は直接静かにしてほしいと頼みました。でもこの言い方も悪かったのかもしれません。

ムキになったようにさらに煩くされました。オバサンの笑い声やしゃべり声のせいで全然仕事が進まないので、別の場所に移動してやったこともあります。

本当にムカついてずっとイライラしていました。

仲良くするようにしたら騒音被害が止んだ!

しかし私もいろいろと経験をしてきているので、おそらくこのタイプの人には真っ向から注意しても無駄だと思いました。だって一時やんわり注意したら余計にうるさくする人ですよ。

だから私はやり方を変えたのです。まずは上の階の例の住人と仲良くなることから始めました。おすそ分けと言って食べ物をおすそ分けしに行ったり、ゴミ出しの時に会ったら良く喋って仲良くしたのです。

そうしていたらプライベートの話をされて、相手が寂しい中年女性であることを知りました。

正攻法じゃない方法も時には大事!

仲良くしているときに私の事情も何気なく話して、彼氏と最近別れたことや家で仕事をしていることなどを言ったのです。そしたらものすごく親身になって聞いてくれて、私の状況を分かってくれました。

仲良くなった辺りから気を使ってくれるようになって、部屋の中ではなく外で外出したときにおばさんたちと話すようにしてくれたようでした。

静かになって快適です。こうして騒音問題が結果解決したので、時には正攻法じゃない方法を取ることも大事だと学びました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ