相手に苦情を言えないけどどうしよう?かんたん対処方法!

性別 女性
年齢 35歳
イニシャル S.U.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 3年年
構造 SRC(鉄骨鉄筋コンクリート構造)

今住んでいるマンションを購入したのは3年前、子供が小学校に入学しますので、小学校や中学校、駅が近いマンションを選びました。

また、床や天井、壁の厚さが通常のマンションより厚く音が響きにくいとのことで、購入を決めました。

しかし、騒音は聞こえます。騒音がするのは、夜21時30分~23時頃までです。

我が子が布団に入ると、上の階に住んでいる3人のお子さんが走る音、ジャンプする音、ボールをつく音、騒ぐ声がよく響くようになります。

我が子も寝るまではしゃいでしますし、ピアノの練習もしています。赤ちゃんもいるので泣きます。

我が子と上のお子さんは歳も近く、仲よくしていただいてます。ですから決して「静かにしてください」と苦情は言えないのです。

でも、布団に入ると気になり、なかなか寝付けません。さて、どうしたものでしょう。音が気にならなくなった出来事を紹介します。

思い切って上の奥さんと話してみる!意外な結果に…

子供同士は仲が良いのですが、奥さんにはお会いする機会が少なくお話しする機会がありませんでした。

ですから、奥さんが帰宅する時間を狙って何気なくお会いして、気さくにご挨拶してみました。すると、奥さんのほうから「いつもうるさくて、ご迷惑をお掛けしています。すみません。」と言ってくださったのです。

その時、すーっと気持ちが落ち着きました。気にしてくださっていた、と思うだけで楽になりました。

気持ちが楽になる?相手の事情を知る!

上のお子さん達は、小学生と保育園生なのでなぜ23時までも起きているのだろう、とイライラしていました。

何気に「朝早く学校に行っていらっしゃいますね。早起き頑張っておられて偉いですね~」と話しを切り出してみました。すると、「うちの子達は週に4回、バスケットボールを20時まで、習っているんです。だから寝るのは遅く、朝は起きれなくて戦争です。でも頑張っているのでやめさせれないし」とのこと。

ボールをつく音は、バスケットか!納得しました。このお母さんは、仕事や家事をしながら子供のバスケットの送迎も頑張っておられるんだな、と。今までのイライラがうそのよう、このお母さんを尊敬しました。

たったそれだけで?コミュニケーションの大切さ

一度お話ししただけで、なぜでしょう、騒音が気にならなくなりました。ボールとつく音が聞こえても、「今日もバスケットの練習頑張っているんだな」と考えることができます。

23時になっても騒いでいても、「お母さんも早く寝れるといいね、お疲れ様」と心の中でねぎらいの言葉をかけています。人間とは不思議なもので、好意を持つ人、尊敬する人がすることは大概許すことができます。

たとえば、大好きな恋人の欠点は見えないものです。ですから、まず話して相手の事情を知ることは、騒音に対するイライラを解決できる手段のひとつかもしれません。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ