大声での会話を気にしない方法ってあるの?ポイントは広い心を持つこと!

マンションに住むと気になるのが、大声での会話です。

それも、マンションのエントランス付近での大声での会話が響いてくるのです。

特に夏になると、夜まで遊ぶ若者が多く、夜の静かなマンションに大声はとても響きます。そんな時の対応方法をご紹介します。

騒音を出す側の気持ちも考える

ついついイライラしてしまうものですが、よく考えてみれば、自分でも同じようなことをすることはあるはずです。

それはマンション内ということに限らず、誰かと一緒にいて楽しくなってきたらついつい大声になってしまう…ということはあるでしょう。そのことを思い出してみて、大声で話して騒音を出してしまうことを広い心で許してあげましょう。

マンションは大勢の人が住んでいるからこそ騒音を出さないように気を付けなければなりません。しかしそれと同時に、大勢の人が住んでいるからこそ、色々な人がいるのだと思うこと、また、お互い様だという気持ちを持つことも大切なのです。

テレビや音楽に集中する

騒音が一度気になってしまったら、小さな音にもイライラしてしまうものです。そこでそうなる前に、テレビをつけたり音楽をかけたりして、他の音に集中するようにしましょう。

BGMくらいの音量でも、十分、大声での会話を遮るだけの効果があります。その程度の音であれば、逆に自分が騒音を出す側になる可能性は低いですし、家族との会話や生活も、問題なく楽しめると思いますよ。

夜寝る時も眠りにつくまでは音楽をかけて眠れば、外での会話は耳まで届かないものです。寧ろ音楽をゆっくり聴く良い機会だと思うようにしましょう。

夏の風物詩だと思って楽しむ余裕を持つ

大声が響いて来たら、「今年もこの季節が来たんだな。」と思えるようにしましょう。夏と言えばセミの声や風鈴の音など、様々な音関係の風物詩があります。大声での楽しそうな会話も、その風物詩の一つだと思うようにするのです。

そう思うことができるようになった瞬間、大声での会話を寧ろ楽しむことができるでしょう。楽しそうな会話を聞いて、聞いている側も楽しくなれるのです。

自分も昔はこんなことしたな…と、昔を懐かしがることも良い方法だと思いますよ。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ