夜掃除をする非常識なおばさんに悩まされた!注意して改善へ

性別 女性
年齢 27歳
イニシャル M.J.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 新築
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

マンションでの騒音はすごく困りますよね。

私も胃がムカムカしながらもなかなか言い出せませんでした。

だって一度文句を言ったらご近所トラブルになるかもしれなくて不安だったのです。

でも私は思い切って対処して騒音被害が無くなりました。

私の騒音トラブルをご紹介しますね。

私は独り身のおばさんによって騒音被害を起こされました。

転職して収入アップしたので移り住んだ

私が引越ししてマンションに住むようにしたのは理由があります。それは転職して収入アップしたからでした。それまでレジ打ちの仕事をしていて雀の涙くらいしか給料をもらっていなかったのです。

でも私はスキルアップして転職したんです。そして医療事務のお仕事に就きました。すると収入がアップして余裕が持てるようになりました。

職場からも遠かった以前のアパートよりもこっちのマンションの方が住み心地が良いと思って移り住んだのです。

夜遅くに掃除するおばさん

引越ししたばっかりのときは特に問題行動はありませんでした。

引っ越してきたばかりということで、向こうが気を遣ったのでしょうか?分からないけど、最初の方は特に騒音問題もありませんでした。でもある夜突然すごい騒音が聞こえてきたのです。

その音はゴーゴーいう音で、掃除機をかけている音だと分かりました。しかも煩いタイプの掃除機なんです。私は夜寝る時間帯に掃除をする自分の上の階の住人に苦しめられたのです。

上の階には独り身のおばさんが住んでいました。ちょっと変わっているとは噂に聞いていたのです。その人が夜になると掃除機をかけて騒音を鳴らすのです。本当にこれは頭に来ました。

毎日なぜ夜に掃除するのが意味不明

何が不快って「なぜ夜掃除をするか」という疑問が沸いて不快です。わざわざ夜に掃除なんてしなくてもいいじゃないですか?嫌がらせかと思って腹が立ったのです。

この掃除機の騒音ですごく不愉快な思いをさせられましたし、睡眠妨害される日もありました。掃除と言うのは窓を開けて空気の入れ替えをしながらやるものなのです。この常識の無さに呆れて腹が立ちました。

本人に注意して改善された

ご近所トラブルになるのが嫌で、最初は黙っていました。しかし何度もされると黙っていられません。

私はこのおばさんの部屋に行って、ハッキリと注意したのです。部屋から出てきたのは思った以上に貧相な感じのおばさんで「これならいける」と思いました。そして結構厳しめに注意したのです。

年下に説教されることになって、おばさんは相当恥ずかしかったみたいです。それ以来掃除をする時間は夜ではなく朝になりました。相変わらず掃除機の音はゴーゴーうるさいですが、掃除をするのが夜じゃなくなったおかげでちょっとはマシになりました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ