大家は対応してくれない?午前2時からの掃除機騒音!

性別 男性
年齢 28歳
イニシャル T.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 25年
構造 鉄骨構造

これは私が学生時代に住んでいたマンションで起こった問題と、その問題に対処した時の解決策です。

今考えると全く持ってスマートな方法ではないのですが、お金がない学生ならではの解決方法とも言えます。

もし同じような状態で苦しんでいる人がいましたら参考にしてみてください。

一人暮らしを開始するマンション

大学一年になり産まれて初めての一人暮らしが始まります。私がマンションを選んだ理由は距離でした。私は人と群れる事を好みません。何より自分のプライベートスペースに人が入り込んでくる事を絶対的に許せない人間なので、不便だったとして溜り場にされないように学校からは離れた場所に住む事を決めていました。

選んだマンションは学校から徒歩40分。築25年と古いながら、入る年に内装はオールリフォームされていましたので実質的には新築と同じです。

値段も安く素晴らしいと思ったのですが、建物自体の構造は25年前であることを後々おもい知らされます。

午前2時の掃除機

大学生活にも慣れてきて、夜更かしができる様になったころ。ふいに天井から変な音がしてくる事に気づきました。

“ゴロゴロ”と何かを引きずっているような音です。一度目は何かを移動しているのだろうと気にも留めなかったのですが、同じように夜更かしをすると必ずその音が聞こえてくるのです。

具体的に調査してみると、ほぼ毎日午前2時から10分間ゴロゴロと部屋中を何かを引きずっていることがわかりました。10分と言う時間と、部屋中を隅々まで移動しながらゴロゴロと音がしてくるので、その騒音の原因が掃除機である事を突き止めました。

大家に相談するも…手ごたえなし

騒音は気にしなければ気にならないのでしょうが、気になりだすとどうしようもありません。眠っていてもそのゴロゴロ音で目が覚めますし、気にしていなかった時の10倍ぐらい大きな音に聞こえるようになってしまいました。

仕方がないので大家に深夜の掃除機を止めてもらえるように相談してみたところ、「音に関する苦情は個人差が大きく対応できない。」と言われます。次に前から住んでいる隣の人に相談すると「このマンションは防音が出来ていないからその手の問題はよく起きる。我慢するしかない。」と教えてくれました。

内装がいくら綺麗でも建物自体が古いと防音の問題がありますので。これから借りる人は注意してください。

荒療治にて一件落着

大家が対応してくれない以上、問題を自分で解決するしかありません。

本来ならば直接赴くか、手紙を渡す方法が良いのでしょうが、なぜか私は報復する事で相手に止めてもらう事を思いつきます。具体的には相手が掃除を終わった時間を見極め、天井に掃除機をかけるようにしたのです。

効果はてきめんでした。天井からゴロゴロ音がすれば掃除機を疑いますが、床下からゴロゴロ音がすればそれは恐怖です。深夜に天井に掃除機をかける人間など想定できるはずがないからです。

相手が掃除をすれば、必ず足元から原因不明のゴロゴロ音がする恐怖を植えつける事で、騒音問題を解決したのです。ただ、言うまでもなくこの行為は、自分自身が深夜に掃除機を使う言語道断の迷惑行為を行っています。

決して褒められたやり方ではありませんが効果はあります。ご近所への根回し後の最終手段としてでも思っていてください。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ