不愉快な別れ話の騒音がうるさい!壁が薄いことに気づかせて解決した

性別 女性
年齢 30歳
イニシャル A.W.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 9年
構造 鉄骨構造

マンションに住むに至ったのは丁度引越し場所を探していたときにこちらのマンションが目についたからです。

聞いてみると結構古いマンションで安くて住むのに問題が無さそうでした。

それに近くに私の行きつけの居酒屋さんとかもあって、「ここいいなぁ」と思って、契約をしたのです。最初はここに住むことをとても満足してました。

安さにばかり目がいって、ここが騒音被害を受けやすい場所と知らなかったのです。

別れ話の声がうるさい!

引越してすぐのときは人が隣に住んでいなかったので問題なく過ごしていました。半年以上経って、隣に人が住みだしてから騒音に悩むようになりました。隣の人の声がダイレクトに聞こえてくるのです。

たまに独り言まで聞こえてきて、こっちが恥ずかしくなりました。その中でも困った騒音が、「別れ話の声」です。電話でしょっちゅう彼女らしき人と別れ話をしているのです。

この声が大きいせいで完全に丸聞こえでになって、困ったのです。別れの内容まで聞こえてきて「こいつクズだな」と思ってしまいました。

それくらいに酷い理由の別れ話でこれがたびたび聞こえてくるのに不快感が増していったのです。

隣人は遊んでそうな軽薄な若い男性

隣に後から住みだした人は見た目からもチャラそうで、軽薄そうな若い男性です。

おそらく20代前半くらいでした。よく綺麗な女の人と出かけるところを見るのですが、半年の間の間に何度か彼女が変わっています。最初は同じ人と別れ話をしていると思ったけど、どうやら違うみたいです。

女の敵だと思いました。私は彼女が変わる度に「そいつ辞めといた方がいい」と心の中で思いながら、不快な日々を過ごしていました。電話する声があまりに大きくて隣人の生活がこっちにまるっと伝わってきます。

知りたくないことを知って、まるで立ち聞きでもしているような不快な気分になりました。

壁が薄くて聞こえやすいことを分かりやすく教えた!

私は関わりになることは絶対嫌だったので、この騒音改善のためにこちらから音を出し始めました。

今まで相手に同じような不快感を与えたくなくて静かにしていました。でもそれでは隣人が壁が薄いということが分からないじゃないのかと言うことに気づいて、私は分かるようにあえて音を出したり、テレビを大きめの声で聞いたりしました。

また隣人がいるときに友達をマンションにあえて呼んだりして、おそらく丸聞こえであろうしゃべり声を聞かせたのでした。これが良かったみたいで、隣人はマンションの壁が薄いことに気づいて大人しくなりました。

電話の声も今ではあまり聞こえません。どうにか彼も工夫しているみたいです。これでやっと平穏な毎日が戻ってきたと私は安心したのでした。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ