集合住宅の定め?挨拶のひとことで気持ちに変化が!

マイホームの購入は人生において、一番大きな買い物です。買う前は隣り近所やマンションの場合は隣に加えて上下階にどんな人が住むのか、住んでいるのか把握しにくいですよね。

入居してから様々な音などの問題にぶつかります。

人間が生きるというのは必ず音を発しながら生活していくものです。能を舞うような静かな、静かな動きはまず無理ですから。

子供の足音はなぜ響く?

マンション購入後でよく耳にする問題が子供の足音です。お互いに子どもがいる場合には、お互いの家の中が賑やかなので、さほど気にはなりません。が、子供のいない家庭や老夫婦などの家庭では、テレビでも付けていない限りは静かで上階のお子さんの足音がビンビン響いてきます。

大人もいるはずなのに、なぜか子供の足音だけがいやに耳障りになります。マンション構造のコンクリートが、飛んだり跳ねたり元気よく動き回る子供の動きを響かせるのでしょうか?

ピアノの音

子供の足音がコンクリートを伝わるように、ピアノの音も強烈ですね。静かな時を過ごしているときに突然、音が不法侵入してくるときは驚きます!静かなジャズ音楽やヒーリング曲を聴いているときも、ピアノの音は容赦なくづかづかと他人の家にやってくるのです。

いい気持ちに浸っていたのが、一瞬のうちにジャズ音楽とご近所さんの幼い、つたないバイエル教則本の曲が混じる不協音楽?でも、弾いているご家庭では自分の子供のレッスンだからなんとも感じないのですね。

生活音はお互いさま

子供が家にいない家庭でも、じっと生活している分けではありません。物を落としたり、ドアの開け閉めなど、様々な音を発しています。人は自分のことはあまり気にならないですけれども、他人から受けるイヤなことは、気になり出すと無性に気になり嫌悪感をもつものです。自分のことは棚にあげてです。

住民同士のあいさつはお互いの壁をなくす?

若い方は仕事や子育てで余裕がないものです。そこで、年配者や心にゆとりのある者から挨拶をしてみませんか?若い人も張りつめた心が少しとけて、笑いかけてくれることでしょう。

もちろん、中には返事すら、表情すら変化なしの人もいますが…。挨拶から少しづつ会話が増えてくると、ちょっと親近感が出てきます。すると子供の足音がさほど気にならなくなります。

おやおや、家に帰ってきたなって感じに。ピアノの音はご近所さんの方から、迷惑かけてませんか?なんて気にかけてくれるようになったり。

人と人の繋がりは微妙ですね。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ