リフォーム工事は音への配慮が大事! 事前ご挨拶がポイント

マンションは集合住宅なので、戸建て住宅に住まうよりも、近隣住戸の皆さんに対する配慮が必要な住居形態です。

日常生活は当然ですが、時として実施する事があるリフォームや修理工事の場合は、工事によって生活音以上の大きな音が、長時間にわたって響く事になりますから、一層の注意が必要です。

マンションリフォーム専門業者

マンションにお住まいでリフォームをされる場合は、マンションリフォーム専門業者に依頼するのが望ましいです。マンションというコンクリートの壁に囲まれた構造の住宅での特有な工事方法を知っていますし、何よりも、管理組合や近隣への配慮をきちんとしてくれるからです。

マンションの共用部分やエレベーターの養生や、車の置き場所、時間帯の配慮や、音を配慮した工事、近隣へのご迷惑挨拶など、マンション特有のしなければならない事を熟知しています。

単なるリフォーム屋さんにはできな配慮が身についています。ですから、リフォームを検討される場合は、専門業者を探してみて下さい。

自らも配慮を

マンションリフォーム専門業者に頼るだけでなく、自らも管理組合や近隣のご家庭を事前に訪問して、工事に入る旨のご挨拶をしておくことが望ましいです。

業者は工事業者としての立場で訪問挨拶をしますが、施主はその住戸にずっと住むのですから、近隣との揉め事を避ける為に、必ず向こう三軒両隣り、上下階のお宅に訪問しましょう。

最も気にしなければならないことは、やはり音のご迷惑です。これについて了解を得られる様に、心掛けて下さい。

日時の配慮

マンションリフォーム業者は事前に管理組合に確認を取るはずですが、工事を行って良い日時を、施主自身も把握しておきましょう。

万が一この日時以外に工事をするとか、工事が終わらなくて長引く場合は、施主として、リフォーム業者に時間を厳守するように言わなければダメです。マンションの住民が最も気にするのは、工事による長時間の騒音です。

逆の立場の心得

逆に、近隣のご家庭がリフォーム工事をされる場合、同じようにご挨拶に来られると思いますが、快く受け入れる事が大事です。近隣としての良好なご近所つきあいが大事です。

自らもリフォームをするかもしれないのですから、お互い様というスタンスが大事です。マンション住まいの場合、不必要に音が聞こえて、継続されるのは、嫌ですよね。

お互いにそうしないように、努力することが、集合住宅であるマンションでのマナーです。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ