隣人の音楽の重低音がうるさい!自分で出来る対策とは?

集合住宅に住んでいると騒音に対して敏感になりますね。

日々騒音を受けているとかなりのストレスになりますし、すぐに引っ越せたらいいのですがそういうわけにもいきません。

もし隣人の音楽の重低音が眠れないくらいの騒音だったら、どのような対策方法があるでしょうか。

自分で直接伝える

可能なら、隣人のポストに匿名でメモを入れてみてはどうでしょうか。文面は「深夜に音楽の重低音が響いてくるので、申し訳ないのですが少しボリュームを下げていただけると助かります」などと綴れば気を悪くする人はあまりいないでしょう。

また、住民が使える連絡掲示板などがあればそれをうまく活用するのも手です。その際は、個人攻撃にならないよう注意を払って「音楽や大きな話し声は他の住民の迷惑になりますので、特に深夜早朝は控えてくださいますようお願い申し上げます」などと目立つように書くと良いでしょう。

個人情報が漏れることを防止するためそこに自分の名前を書くのは避けたほうが賢明でしょう。

管理人や不動産屋に伝えてもらう

入居時にトラブルの仲介をしてくれる責任者についての説明を受けたかと思います。

責任者である管理人や不動産屋に電話をして騒音に困っていることを伝えましょう。騒音の起こった日時を記したメモがあると説得力が増します。メモを残しておきましょう。そこから当人に連絡が行き注意してもらえます。

隣人トラブルが多い現在、余計な心配を増やさないためにも第三者に介入してもらうのが最良の方法かもしれません。

騒音を防ぐために自分で出来る方法とは

騒音を発している側が絶対に悪いです。しかし集合住宅である以上、騒音を完全になくすというのは難しいのも事実です。

自分が直接注意をしても直らなければ、騒音の伝わりづらい部屋で寝ましょう。また、インターネットで調べれば防音資材が売っています。それを窓の隙間に詰めれば多少は騒音が和らぎます。

騒音を気にし出すとそればかりが気になって本当にストレスですよね。隣人への働きかけをトラブルにならないよううまく出来れば一番良いので、自分でどうにかできなければ第三者にも協力してもらって一刻も早く解決しましょう。

そして、集合住宅ですので自分でも気づかないうちに何か隣人の迷惑になっていることがあるかもしれません。そういった意識を忘れずにいたいですね。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ