隣室から漏れ聞こえるテレビの声がうるさい!住人と仲良くなって悩み解決

性別 女性
年齢 20歳
イニシャル M.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 6年
構造 鉄骨構造

私は学校のためにマンション住まいになりました。行きたい学校があったけど家から遠かったのです。

この遠い学校に通うために学校から近いところにマンションを構えて一人暮らしを始めたのです。

最初は何もかも初めてのことばかりで不安でした。そんなときに騒音被害に悩まされてしまって苦しんだのです。

騒音は隣の部屋から聞こえてきました。私はこれに悩みました。

テレビの音がうるさすぎる

騒音の正体はテレビの音でした。壁が薄いせいもあって、隣室から聞こえてくるテレビの音に困ったのです。テレビがうるさくて延々と隣から聞こえてきます。

この漏れ聞こえてくる音に大変悩みました。これは引っ越してすぐから聞こえてきたのです。どうやら隣の家の住人のテレビの音量が大きいみたいで、私はこれに悩みました。テレビを付けている間は常にこの声が聞こえてくるのです。

勉強をしようとしてもこの声に邪魔されて神経質になっていました。

ご年配のおじいさんだと確認した!

ただ隣人が誰かも知らないで、何か行動をするのは怖いなとも思ったのです。だから最初は隣に住む住人を確認することから始めました。

詮索して見ると隣には高齢のおじいさんが住んでいたのです。明らかに頑固そうな見た目で、「怖そう」というのが正直な感想でした。これはストレートに文句を言ったら問題になりそうだなと思いました。だから私はまずは仲良くなることから始めてみたのです。

挨拶して仲良くなって、本人に素直に伝えた

不快な思いをしないために私は朝散歩中のおじいさんに会ったら必ず挨拶しました。そうしていたら向こうの方から声をかけてくれるようになって、仲良くなったのです。

仲良くなったら意外と気のいいおじいさんで見た目とは違うなと思いました。そしてこのおじいさんに直接素直にテレビのことを伝えて少し音量を落としてもらったのです。おじいさんも高齢なので音があまり聞こえないみたいです。

それは多少仕方ないなと私も思いました。でもおじいさんは私のためにテレビの場所を私の部屋から離れたところに変えてくれたり、音量を今までよりも小さくするようにしてくれました。

優しいおじいさんで仲良くなったおかげでこうして喧嘩することもなく騒音被害が落ち着いたのです。やっぱりコミュニケーションって大事なんだなとこのときに思いました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ