隣の部屋で毎日宴会!反対隣の人と連携して連名の手紙で解決した!

性別 女性
年齢 37歳
イニシャル T.O.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 3年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

マンションに住んだ理由は前のマンションの契約切れで、ちょっといいところに引っ越そうと思ったからです。

このマンションは設備も良かったし、壁の厚みもあってすごく魅力的なマンションでした。

このマンションを見た途端に「ここにしよう」と思って契約することに決めたのです。

入居した後もすごく居心地が良いマンションで最初の方は悠々自適に過ごしていたのです。

その後あんな騒音被害に見舞われるなんて思いませんでした。

隣の部屋が毎日宴会場になっている!

問題が起こったのは隣の部屋にとある男性が引っ越してきてからでした。20代くらいの若い人がここに引越してきたのです。その男性は見るからにサラリーマンと言う風貌で、ちょっと気弱そうなところが見られました。

でも朝会うとしっかりと挨拶をしてくれる好青年でもありました。ただ問題があったのです。夜9時くらいになると急にワイワイガヤガヤして隣から煩い声が聞こえてきました。

どうやら宴会をしているのが分かって、それがあった初日は深夜の12時近くまで酔っぱらいの声が聞こえて大迷惑でした。ただその日だけだと思っていたのです。

それなのにこの宴会が連日続いて、毎日のように宴会が開かれました。

あんまりにうるさくて連名で手紙を出した

このせいで私はいつも午後10時には就寝するつもりが寝不足に悩まされたのです。酔っぱらいの笑い声とかしゃべり声がすごくうるさくて「フザケンナー」と何度も心の中で罵倒しました。

本当にうるさくて迷惑極まりなかったです。これが2週間くらい続いて、辛かったです。そんなときにゴミ出しをしている時にご近所さんに会いました。そこで顔色が悪いと言う話から隣人の騒音の話になって思いっきり文句を言い合いました。

私以外にももう片方の部屋に別の人が住んでいて私と同じく騒音被害に合っていたのです。二人で話して連名で隣に手紙を出すことにしました。

連名だったら一人じゃないので勇気を出して苦情の手紙が送れました。

本人にお礼まで言われてしまった!

その後、隣人の宴会はピタッとなくなってしまったのです。私たちはホッとしていたのですけど、なんと数日後に原因の宴会場の主が謝りに部屋に来たのです。

お菓子を持って深々と頭を下げて「すいませんでした」と謝ってくれました。さらには「おかげで助かりました」なんて言われました。どうやら仕事の先輩たちが毎日のように部屋に押しかけてきて宴会をされていたそうです。

上司なので注意できなくて困っていたところに私たちの苦情の手紙が来て解放されたみたいです。なんというかすごく不憫でした。そう言う理由があったのかと納得して、サラリーマンの縦社会って大変だなと思いました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ