そんなことをしていたの?マンションの騒音の原因は意外なことでした!

性別 女性
年齢 38歳
イニシャル K.K.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 新築
構造 SRC(鉄骨鉄筋コンクリート構造)

私は小学校4年生から中学3年生までの5年間、分譲のマンションに住んでいたことがありました。

しかし、そのマンションは住み始めた当初からさまざまなトラブルが発生し、中でも騒音に関する問題は深刻でした。

その中で最もひどくて深刻だった騒音にはかなり悩みましたが、その騒音に関しては意外な理由がありました。

最初からトラブル続き!マンションでの生活とは

小学校4年生の時に両親が新築の分譲マンションを購入し、転居しました。そのマンションは全部で70戸あり新築時はすべての部屋が埋まっていましたが、最初からさまざまなトラブルが続いていました。

エレベーターで遊ぶ住人の子どもがいたり、他の家の駐車場に勝手に車を駐車する人がいたり、管理組合への入会を拒否する人がいたりとさまざまな住人どうしのトラブルが起きていましたが、中でも昼夜問わず起きる騒音に関する問題は深刻なものでした。

子どもの私でも悩んだ!突然起きた騒音について

マンションに住んでいた当時私はまだ子どもでしたが、そんな私でも騒音が気になっていました。騒音の内容は上階の住人の物を落とす音や歩く音はもちろん、子どもの声がしたりすることもありました。

時には子どもがジャンプしたりするのか、騒音と同時に天井の照明が少しばかり揺れることもありました。ただそのような騒音は、日中はそれほど気にならず、夜は住人が寝て静かになったりしてそれほど問題ではないと思いましたが、ある時期から明らかに生活音ではない物音が夜になってからするようになりました。

これは何?明らかに生活音ではない騒音とは

その生活音ではない騒音は、何かを意図的にたたいているような感じの物でした。その騒音は他の住人にも聞こえており、一時期は誰かが暴力を受けているのではないかという噂が立って、当時管理組合の役員だった私の父親が緊急に集会を開いたりして集まった住人に何か変わった様子がないかどうかを確認したりしていました。

その騒音は日中はしないのですが、夜になると必ずといっていいほど起きるもので、翌日中学校の朝練などで早く寝ようとしても眠れないくらいひどいものでした。

突然明らかになった!意外な騒音の原因について

その騒音はしばらく続いていて長く悩まされましたが、ある日突然自分のすぐ上の階の住人一家が引っ越しました。

するとその日からその騒音はなくなりました。その家から騒音が起きていたようですが、その家は自営業で夫婦は愛想がよく特に問題のある住人として名前が挙がったことがなかったので、なぜその家から騒音がしていたのか不思議に思いました。

しかし、後々両親に話を聞いて真相が明らかになりました。経営する事業が悪化して、副業で内職を自宅でしていたらしいのです。ものをたたくような音は、内職でものを作っていた音だったそうです。

しかしながら内職の作業音が騒音になっていることに気づいたらしく、結局は内職をやめてマンションを手放すことになったそうです。騒音がなくなって静かに眠れるようになったのはよかったですが、そんな話を聞いてさぞ大変だったんだろうと、子どもの私でもその一家には少し同情してしまいました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ