「ガリガリ」謎の物音に恐怖体験!管理会社にSOSして解決した!

性別 女性
年齢 34歳
イニシャル K.T.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 7年
構造 鉄骨構造

マンションに住むようになった理由は前のマンションの隣人との喧嘩でした。

隣人と本当にソリが合わなくて、顔を合わせる度に喧嘩していました。

この関係に疲れてしまって、私はマンションを引っ越したのです。

今度こそ安寧の地だと思って見つけたのがこのマンションでした。

だから当初は安心して一息ついていたし、新しい暮らしにわくわくしていました。次こそ隣人とうまくやろうと思っていたのです。

何この音!怖すぎる謎の物音に眠れない

しかし引越して数日後の晩にこの謎の音が聞こえてきました。

夜電気を消して真っ暗にして寝ていたら、隣でごそごそ音がするのです。そしてまるで壁を爪でガリガリ引っ掻いているような謎の物音が聞こえてきたのです。それはガリガリとうるさくて、寝る前の静かな部屋の中で不気味に聞こえました。

この小さな騒音のせいで、私は眠れなくなりました。怖くて目が冴えてしまうのです。その日から度々聞こえるこの騒音に悩みました。この怖すぎる物音にひたすらびくびくしていて、騒音被害に悩まされるようになったのです。

隣人はものすごく暗い感じで声をかけにくい

私ははっきりした性格で、何かあればはっきりとモノを言うタイプです。でも私は隣人に声をかけられませんでした。なぜならその隣人がものすごく暗い人なのです。なんというか「声をかけるな」という不気味なオーラを放っていて、はっきりものを言うタイプの私でも声をかけるのにしり込みました。

騒音の元が謎すぎるというのもあって、怖くて声がかけられませんでした。このせいで益々困ったのです。

管理している人に電話でSOS発信!無事解決

悩んで悩んで、口達者な私がマンションの管理会社にSOSを発信したのです。

直接言ってみるようにと言われましたが、私は詳細な理由を話して無理であることを言いました。私は元来怖がりな人間です。だから管理している人に必死で調査してもらうようにお願いしました。

こうしてこの管理の人が動いてくれて、私はやっと静かに眠れるようになりました。怖くて詳しく聞かなかったこともあり、結局あの引っ?くような「ガリガリ」は何の音だったか分かりません。

でも注意してもらってしばらくして隣人が引っ越して行ったのです。このことで私はすごくホッとしました。騒音被害には管理会社へのSOSが一番スムーズに問題が片付くと思いました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ