おじさんの独りごとに悩む日々!解決の鍵は他の住人への「相談」だった!

性別 女性
年齢 25歳
イニシャル I.A.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 5年
構造 鉄骨構造

私がここに住みだしたのは同じマンションに友達が住んでいたからなのです。

「良いところだよ~」と言われて、私はその友達に誘われるようにしてこのマンションを借りました。

階は違うけど友達の部屋にすぐにお邪魔できるというメリットもありましたし、何よりも居心地のいいマンションに住み替えたいと思っていたので都合のいいところでした。それに最初は騒音のトラブルも全くなかったのです。

延々と独り言を話す隣人がうるさすぎる!

引っ越した当初隣に住んでいた人は30代くらいのお姉さんでした。だからそんなにうるさくもなかったし、騒音トラブルなんてまったくありませんでした。

困ったのはそのお姉さんが引っ越した後に入れ替わるようにして住みだした人がいたのです。この人の独り言がうるさくてうるさくて、私は夜眠れませんでした。多分テレビを見ながら独り言を言うタイプの人なのではないでしょうか?

夜になると延々と独り言が聞こえてくるのです。これがすごくうるさくて頭にきましたね。もう本当に大迷惑でした。

一人暮らしのおっさんが独り言の犯人

この人は40代後半のおっさんでした。

髪の毛が少し薄くて、でも明るい感じのおっさんです。奥さんはいなくて、独り身生活をしていました。それで寂しいのか分からないけど、非常に独り言が多いんです。外では気のいいおじさんですが、家の中での独り言は本当にうるさかったですね。

夕方のニュースに向かってしゃべっているときは目を瞑るとしましょう。でも夜の番組でさえ独り言を言うのです。私はこの呪文のような独り言のせいで眠れぬ夜を過ごしました。

独り言でうるさくて眠れないなんてよっぽどだと思うのです。とにかく黙って暮らしてほしいと思いました。

年配の方に相談してまさかの解決へ!

あまりにこれが酷いので、私はマンションで仲良くなった別の方にこの悩みを相談したのです。

相談したらそのおばさまが私の悩みを聞いてくれて、どうやらおじさんの方にうまくいってくれたみたいでした。私はこのおかげで隣のおじさんの独り言地獄から解放されました。

相談を聞いてくれたおばさまにはすごく感謝しています。やっぱり年配の人に相談して見て良かったなと思いました。マンションの住人とは仲良くなっておくべきですね。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ