スナックの騒音に迷惑をしました!環境に配慮をした営業をして欲しい

性別 男性
年齢 45歳
イニシャル A.M.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 15年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

中古マンションに住居を構えたのですが築15年が経過をした物件でした。

同居の家族に高齢の祖母が居た事もあり、高所での住まいを敬遠された事と、出入りに対して足への負担が掛かりにくい2階の一室を購入いたしました。

10階建てのマンションで一階部分に店舗を構える事ができるようになっており、店舗が数店入っていましたが、クリーニング店、パン屋等の為に騒音とは無縁の環境が整えられていました。

一階のテナントスペースに新店舗ができて賑やかになる予感がしました

一階部分には店舗が数店入って営業をされていたのですが、一角だけシャッターが下りておりテナント募集中の張り紙がしてありました。

入居をして半年頃の事なのですがテナントが見つかったらしく、店内の改装の工事が始まり新しく店舗ができる事になったのです。しばらくすると改装が終わり営業が始まったのですがスナックが開店をしました。

昼間は喫茶店として営業をするのですが夜になるとカラオケスナックになる2部制の店舗でした。

静かだった環境が一転、急に騒がしくなりました

新居を構えて平穏な生活を送っていたのですが、静かだった生活が一転していまい、賑やかな音が聞こえてくるようになったのです。

一階に開店をしたカラオケスナックが本格的に営業を始めたのですが、耳を澄ますと階下から自室まで音が漏れるようになり、歌っている音が聞こえて来るようになりました。最初の頃はお店も気を使っていたのか音量を下げ気味にしていた様で、遠くの方で鳴っている感じだったのですが、2か月ほど立った頃に一段とヴォリュームが大きくなって行きました。

夜遅くなるほど気になりますし空気が澄んでいると余計に響くのです。うるさいと思いつつ我慢をしていたのですが、私達家族以上に腹を立てていた人が隣人にいました。

隣人が激怒をして警察官立会いの元、注意に向かいました

階下のスナックの音量に迷惑をしていたのですが、正確には真下では無く、斜め下に隣接をしていたのでまだマシな方だったのです。隣に住んでいる高齢の老夫婦の真下に辺り、私達以上に不満が爆発をしていました。

隣の方とは仲が良かったので話をする事が多かったのですが、次第に愚痴を言い合う様になり、カラオケスナックの騒音に付いて話していました。ある日の夜の事です。またスナックの音が盛大に聞こえてきたのですが、隣の方が部屋に訪れ、今から苦情を言いに行くから一緒に来てくれと言われたのです。

正直、言い難いと思ったのですが、お付き合いのつもりで一緒に行く事になりました。お店に訪れるとマスターが対応をしてくれたので事情を話すと、音量は下げられないと言い出し契約に入っていると言う始末です。

それを聞いて激怒したのは隣人さんでした。警察に連絡をしてしまい警察立会いの元、文句を言い出しました。夜の12時までにしろと言い出し安眠妨害だと怒っています。

その後、話が伝わったのか営業は12時までになり音量も心持下がった気がします。完璧な防音と言うのは難しいのか音は多少響きますし、カラオケスナック系のお店はビルの一角でやって欲しいと思います。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ