家賃の安さは問題ありのサイン!でも大家さん味方です!

性別 男性
年齢 49歳
イニシャル T.Y.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 30年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

個人経営の事務所としてマンションを借りていたので、実際に住んではいなかったのですが、現実的に自宅に居るよりも長い時間過ごしている場所ですから、事態の深刻度は自宅の場合と余り変わらないのではと感じていました。

家賃の安さと立地条件(大きなターミナル駅に近い)で決めた物件ですが、建ってからかなりの年月が経っている様で、見学した当初から少し異様な雰囲気を感じており、何やら訳アリの入居者が多いのかもと思っていました。

安い家賃にはそれなりの理由が

問題は引っ越した初日から起きました。引っ越しの作業中から、何やら上の階で人が走り回っている様な音が、時折耳に入ってきていたのでした。その時は自分達も色々と騒音を出していたので、「ああ走っているなぁ」程度の事しか考えなかったのですが、いざ仕事を始めてこちらの方が静かになると、先程以上にかなり気になる音量だったのです。

そのマンションはかなり築年数が経っており、内装の様式も一昔も二昔も前の様式で、部屋の床はコンクリートにカーペットを直接敷いただけと言う、非常に簡素なものでしかありませんでした。

その辺りも騒音を大きくしている原因の一つで、やはり安い家賃には何かしらの理由があるものだなと、改めて納得したものでした。

不規則で耳に飛び込んでくる様な騒音

上の階から聞こえてくる騒音は主に足音で、一日中常に聞こえている訳ではなく、毎日聞こえる訳でもありませんでした。ただ、日によってはかなりの長時間聞こえる事もあり、いつ音がしだすか全く読めない状況でした。

その聞こえる音質も、素足で走り回っている様なこもった感じではなく、下駄かなにかの底の堅い履物で走り回っている様な音で、カツカツと耳に直接飛び込んでくる様な音質である事も、余計に神経をイラつかせたのでした。

やはり頼りになるのは大家さん

引っ越し当初は、新参者がいきなり文句をつけに行くと言うのもどうかと言う思いもあり、音がしだすとヘッドフォンで音楽を聴くなどの対策をとっていましたが、電話や来客に気が付きにくくなり、その事で不都合が生じたりもしました。

周りの部屋の人達も、自分と同じ迷惑を感じていればより言いに行きやすかったのですが、平日の日中にマンション内に居るのは自分だけなので、他の方達はそれ程気にはしていなかったのでした。夜間や日曜日は静かだったそうです。

色々と考えた末、この少し怪しい雰囲気の漂うマンションで直接交渉はリスクが高いと思い、大家さんに相談する事にしました。

音はしなくなりましたが…

大家さんの話では、上の階に住んでいるのは精神疾患を患った母親とその息子で、その息子が働きに出ている平日の昼間に、何かのきっかけで母親が部屋の中を走り回っている様だとの事でした。

以前にも同様の苦情は出ていた様で、一応息子さんとも相談していた最中だったそうですが、事情を知ってしまってはあまり強く文句を言う事も出来ず、しばらくは様子を見る事で納得するしか手はありませんでした。

息子さんからの直接の謝罪もありましたので、その後は静かな時間が多くなり、多少マシになった様な気がしていましたが、ある日を境に全く音がしなくなったのです。

息子さんが謝罪に来られた時、母親を施設に入れるなど何かしらの対策を考えていると言っていたので、きっとそうされたのだろうと考えていたのですが、実は引っ越しされていた事を後日大家さんから聞いたのでした。

問題がなくなった事は良かったのですが、何か追い出した様な多少後ろめたい思いもあり、何とも後味の悪い事の顛末となったのでした。結局問題が解決した訳ではありませんが、大家さんからはもともと出入りの多いマンションなので、そんなに気にする必要はないと言う言葉を頂きました。

問題解決に動いてくれた事と併せて、その気遣いにとても感謝しております。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ