マンションの隣室トラブルを避けるには普段からの挨拶が大事!

性別 女性
年齢 37歳
イニシャル M.S.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 9年
構造 RC

普通に生活しているつもりでも何気ない一つ一つの動作が騒音につながることもあります。自分にとっては常識的な範囲での行動であっても隣人にとっては非常識で無神経な行動かもしれません。

騒音で近所に迷惑をかけてしまうのは特別非常識な人だからというわけではなく、誰もが加害者にも被害者にもなってしまう可能性があるのです。

来客の多いお隣さん

日々静かに暮らしている家庭もあれば、家族や来客が多く毎日賑やかなお宅もあります。我が家の隣人は非常に来客が多いようで毎日毎日夜になると宴会が催されているようでした。

ベランダの窓をお互いに閉めてしまえば多少騒いでいようと何の音も聞こえては来ないのですが、お隣は常に窓を開けていたようで(季節は夏)こちらが窓を閉めていても「あ~今日も賑やかだ」と分かるくらいの音は聞こえてきました。

始めは大して気にしていなかったのですが、何しろ毎日でしたし酔った来客がバルコニーの手すりから身を乗り出して我が家を覗くようなことをされたこともあり、だんだんと我慢が出来なくなってきてしまいました。

苦情は出さなかったけど・・・

苦情を出したい気持ちでいっぱいでしたがお隣さんですし、今後のことを考えると大事にするのは躊躇われました。それによくマンションの掲示板には苦情に関するビラが貼られていることもあり、「誰かが注意してくれないかな」などと他人を当てにした都合の良いことを考えていました。

しかしそれが現実になったのか、お隣からの騒音がピタッと止まったのです。騒音が止まったのは喜ばしいことだったのですが、それ以来隣人の態度が何だかおかしくなりました。挨拶をしてもまともに帰ってこなかったり、明らかに以前と違って嫌われているような印象を受けました。

我が家に苦情が?

これは私の思いこみかもしれませんが、隣人は苦情によって騒音に気を付けるようになり、その苦情を出したのが我が家だと思っているのではないかと。そう考えると騒音が止んだこともお隣の態度が変わってしまったことにも納得がいきました。

それからしばらくしたある日、我が家のポストに管理人さんからの手紙が入っていました。我が家に対する騒音の苦情でした。内容はテレビの音がうるさいというもの。まさに青天の霹靂。

でも、我が家では掃除の時以外は窓を開ける習慣が無いので「変だな?」と思いながらもテレビの音量には気を付けることにしました。

関係を改善の努力をして

それほど我が家はうるさいのかと気になったので、隣近所の奥様方に聞いてみることにしました。しかしながら、どなたに聞いても我が家から音が聞こえてきたことが無いと言います。これはもしかしたら、苦情を出された隣人が仕返しで苦情を出したのかもしれないと思いました。

だからと言ってこのまま関係が悪化していくのはよくありません。特別仲良くする必要はなくても、隣に住んでいてお互いに苦痛を感じない程度には良好な関係にならなくてはいけないと思いました。

そこで、隣人に会ったら満面の笑顔で元気よく挨拶をするように心がけました。初めはとてもびっくりされていましたが、だんだんと隣人も挨拶を返してくれるようになり、エレベーターなどで会えばちょっとした世間話などもするくらい関係は改善されました。それ以来苦情を出されることも騒音で悩むことも無く、平和に過ごせています。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ