引っ越したら騒音(話し声・足音)がひどい!その時に行った対策をまとめました

性別 男性
年齢 40歳
イニシャル U.I.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 20年
構造 鉄骨構造

せっかく住む場所を確保したのに、騒音があるとげんなりしてしまいます。

仕事で疲れてさらに家に帰ってからも疲れるなんて、イライラしてどうしようもなくなります。

騒音が続けば、最悪なパターンは引っ越しを考えるなんてこともありますので、できれば解消しておきたいものです。

今回は、騒音が起こってからの体験ととりあえずやってみた対策についてまとめていきたいと思います。

なぜそこのマンションを借りたのか

そのマンションを借りた理由は、職場から近いところで審査が簡単に借りれるところがそのマンションが最も簡単だと思ったからです。

大家さんが管理をしている物件でしたので、難しい審査がないことが大きな魅力でした。昼間にマンションの室内や周辺を見学してすぐに契約をしました。

ただ、昼間は騒音について考えてもいないせいもあったのかもしれませんが、音は何も聞こえなかったです。

仕事から帰ると話し声と足音が聞こえる

隣にはカップルが住んでいたのですが、仕事から帰ると話し声がやたら聞こえてきます。

ちょっとした会話ならこちらもがまんしますが、延々と続くおしゃべりや電話の声を聞いていると、とんでもなくイライラしてきます。さらに、このカップルの男性だと思うのですが、やたら足音がうるさかったです。

部屋はフローリングになっているの音はよく響きますが、なぜか部屋の中を走っている音がしていました。ほとんど毎日この感じが続いていましたので、さすがに疲れてきました。

騒音を防ぐために自分で行った対策

騒音を出している人間はわざとではないのかもしれませんが、周りに迷惑をかけていることを気づいていません。そこで、テレビの音を大きくして隣の部屋に聞こえるようにしました。

隣まで音が聞こえるとこちらが迷惑しているのを気づくかと思ったのですが、変化はありませんでした。次に、大家さんに相談に行きました。大家さんに相談したところ、あまり頼りにならないように思えたので、やっぱりもう少し様子を見るようにしました。

隣のカップルに直接話をしに行くことも考えたのですが、トラブルになっても面倒なのでそれはやめました。騒音がひどいと感じたら、隣の壁に向かってティッシュの箱を投げてみたりしました。

後はテレビの音を大きくしたりということです。結果的にはあまり効果はなかったですが、半年もしないうちにカップルが引っ越しをしたので良かったです。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ