マンションの外廊下の騒音や声!我慢するか申し入れするかその境目は?

性別 女性
年齢 63歳
イニシャル N.Y.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 30年
構造 SRC(鉄骨鉄筋コンクリート構造)

鉄筋のマンションの場合、防音対策はそこそこ出来ているものですが、意外と盲点なのが外廊下での騒音対策です。

特に窓が外廊下に向いている場合どうしても、夏など窓を開放しているとそちらからの音が防ぎようもないことになります。

外廊下での音は仕方ないという面もあります

引っ越した当初は、かなり静かだった外廊下ですが、住人が変わったりすればそれなりの変化もあるわけです。

最も外廊下での立ち話などの声は、一応聞こえてしまうもののそれほど長く続くものではありませんし、住人同士だとその辺り皆さん加減して声を出しているので、それほど問題はありません。

またお子さん、特に赤ちゃんを外廊下であやしている場合も、これは仕方ないと言う事で皆さん目をつぶっています。それでもやはり、一応は理事会から注意が回ったこともありました。

うちでもあったことですがこれはきつい営業トーク

営業回りで来る人の多くは、それなりに気を使ってくれているのですが、残念なことに新聞とかテレビの場合結構傍若無人に押しかけてきます。うちの場合、新聞は配達所に苦情を言ってそれでも収まらなかったので、新聞社の支社に直接苦情を入れました。

これで一応新聞取ってください攻撃は、うちの場合は収まってくれました。しかしまだ同じ配達所の営業が来ている家があるようで、時々問答が聞こえてくるのです。

これが続いていることがあったので、自宅ではないけど迷惑だとしつこい勧誘は止めてくれと、支社に再び申し入れしました。

小学生の下校時の大声での迷惑

小学生の場合学校が終わると開放感ではしゃぎまわるのは、まあ仕方ないのですがそれでも、大声でわめきながら外廊下と外階段を走り回るのが流行った時は、さすがに理事会と管理会社へ申し入れをしました。

子供の自由を奪うのは可哀想なのですが、公共の場所での騒ぎはしてはいけないと言うことも、覚えてもらわねばなりませんでしたので、あえて苦言を呈しました。最もこの時は、苦情は他の家からもかなり出ていたようです。

夜中の外廊下の喋り声

夏など特に、遅くに帰宅する人が多いお盆休み時期には、帰宅した人が興奮冷めやらず家に入る前に大声でしゃべる、と言う状況が増えてしまいます。上記したものが昼間だったのに対し、これは夜の場合によっては深夜のことですので何とかしたかったのですが、誰がと言う事さえも解りませんので対処の使用がありませんでした。

夜は声が響くので、どの階からの声なのかも特定できなかったのです。このケースは自分では何も出来ませんでしたが、他の方が理事会に申し入れたようで、理事会からの注意事項が回ってきましたので助かりました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ