下の住民の騒音問題!管理会社の紙対応で無事に解決!

性別 女性
年齢 45歳
イニシャル y.y.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 11年
構造 鉄骨構造

私たち夫婦はマンションの二階に住んでいます。その下の階にお引越されてきた方は、とても若いカップルでした。

しかしきちんと粗品をもって挨拶に見えたので、若いのにきちんとしているなと思って最初は好印象でした。最初の数か月は特に何も起こらず順調だったと思います。

初めて騒音を体験したのは夜中の2時くらいの時間でした。下の部屋からドスンドスンと椅子から飛び降りているような、壁に何かを打ち付けてるような、大きな音がしたのです。

何の音か全くわからなくてそれも不安でした。地響きがするぐらいすごい騒音で怖かったのを覚えています。

夜中に突然のピンポン。私達が苦情を言われるなんて

その後も毎日ではないのですが1週間に1回か2回の割合で夜中に同じような騒音が響くようになりました。ある日の夜中でした。またその騒音が起きた時に突然うちに「ピンポン!」と誰かが訪ねてきました。

夜中だったので主人に対応してもらいました。訪ねてこられた方は、騒音を立てているお部屋の隣に住んでいる方でした。「夜中にうるさくて迷惑しているのですけど」と怒られました。

うちが騒音を出していると勘違いされて、夫婦で苦情を言いに来たのです。「騒音はうちではないですよ、多分うちの下に住んでいる方の騒音です」と主人が説明して誤解は解けました。

自分たちがトラブルメーカーだと思われていたことにびっくりしました。結局、様子を見て管理会社に相談してみるということで話がまとまりました。

プロのスマートな対応で無事に問題解決

下の住民の騒音がおさまる気配がなかったので私が直接管理会社に相談しました。担当者の方が親身になり相談にのってくれて「そのお宅の上下左右の何世帯家のお部屋に文書でお知らせを書いて配布します」といってくださいました。

夜遅くの騒音で迷惑をしている人がいるということ、集合住宅なので特に夜中の音には気を使って生活をしてくださいといという内容でした。誰か一人を責めるのではなく、皆さん気を付けて下さいという感じの文書がうちにも投函されていました。

素晴らしい対応だと感心しました。そのお知らせが入った後にその騒音はなくなりました。その後しばらくたった後に突然そのカップルは引っ越されていきました。引っ越すときはきまりが悪かったのか挨拶はありませんでした。

得体のしれない騒音がなくなったことで私たちも精神的にとても楽になりました。

騒音トラブルは我慢せずに早めの対応を

今回のことで勉強になったのは、騒音問題は直接交渉せずに、第三者を通した方がスムーズに解決するという事です。

管理会社の方もプロならではの方法、自分たちには考え付かない方法で対処してくれて本当に助かりました。また同じように騒音に悩んでいるご近所さんと相談できたのも良かったと思います。

騒音問題は自分たちだけで抱えて我慢するのもストレスになります。突発的な騒音なのか、それが頻繁に続くのか様子を見てから早めに対処すると良いと思います。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ