学生マンションで深夜に洗濯?!大家さんへの相談で静かな生活に

性別 女性
年齢 19歳
イニシャル M.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 15年
構造 鉄骨構造

私がマンション暮らしを始めたのは、大学入学がきっかけでした。

新生活に胸を高鳴らせていました。だけどそんな私を襲ったのは、騒音による寝不足の日々だったんです。

生活時間帯は同じはずの学生マンションでなぜ……そんな疑問と闘いながらの我慢は通日と続くものではありません。

隣室からの騒音の理由とその対処について、私の実際の経験からまとめてみました。

大学入学を機に初めての一人暮らし

私がそのマンションに引っ越しをしたのは、19歳の頃。県外の大学へ通うことになり、実家を出て一人暮らしをすることになったんです。

大学生協の助けを借りて部屋探しをして、選んだのは学生マンション。部屋は全部埋まっていましたが、住んでいるのは同じ学生ということでトラブルになることも少ないだろうと考えていました。

親は管理人がいるようなセキュリティのしっかりしたところを勧めてきましたが、家賃の問題で手が出せず、築年数は浅いものの15戸程度の小さなマンションに住むことになったんです。

夜中の2時に洗濯?!眠れない日々

学生だから生活時間帯はみんな同じようなもの。そう考えていた私は、ほんの数日でその考えの甘さを知りました。新生活の準備で疲れ切って眠りについた深夜、ゴーッゴーッという音で目を覚ますことになったんです。

音が聞こえるのはどうやら隣の部屋。壁に耳をつけてみると明らかに洗濯機の音だというのがわかります。起きている間はテレビをつけていたため気づきませんでしたが、意外に壁が薄いようなのです。

とはいえ、すぐに壁を叩いて怒るほどの音ではありません。床から響いてくるような低音が気になってなかなか寝付けなくなってしまいましたが、とりあえずは我慢することにしました。

家賃の支払いついでに大家さんに相談

ところがそれからずっと、隣人は2日に1回ほどの頻度で深夜2時頃に洗濯機をまわしているんです。よくよく気を付けて聞いていると、どうやら帰宅自体が深夜の様子。出かけるのも早朝で、洗濯をする暇がないということなのでしょう。

とはいえ、洗濯機の音が聞こえてくると必ず私は目を覚ましてしまいます。忙しいからといっても、深夜2時というのは洗濯機をまわすのにはあまりにも非常識な時間です。一週間ほど我慢したところで限界に達し、大家さんに相談してみることにしました。

大家さんは70代くらいの高齢の女性。大丈夫かな?と思いつつ、「仕方がないのはわかるが、うるさくて眠れない、困っている」と話してみたんです。

22時以降は静かになってひと安心

正直なところ、これですぐに音が止むとは思っていませんでした。ところが、大家さんへの相談の翌日からぴたっと深夜の洗濯は終わったんです。きっと隣人も迷惑だろうということはわかっていたんでしょうね。

すぐに対応してくれたようです。ときどき21時頃に洗濯機をまわしている様子はありましたが、眠る前のことなら気にならないので、それについては何も言っていません。

明らかな騒音ではなくても、時間帯によっては周りの迷惑となることもあるとうこと。それを学んだという意味で私にとっては有意義なできごとでした。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ