ギターやドラムの音がひどくて、睡眠不足に陥りました。

性別 女性
年齢 30歳
イニシャル m.o.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 8年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

みなさんは騒音で悩まされたことはありますか?騒音と言って、いろいろな音で嫌な思いをされたり、ご苦労されることもあると思います。

もちろんトラブルにならない程度の音もありますが、それなら、マンションやアパートで暮らしたことがある人なら、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

でもわたしが経験した騒音は、そんな可愛いものではありませんでした。

深夜に

わたしは保育士として働いているものですが、仕事から帰ってくるのが遅い上に、うちに持ち帰ってくる仕事量もたくさんで、仕事をパパッとして寝なければ、保育士の仕事は朝がとても早いので、夜の時間はとても貴重でした。

いつものように仕事から帰ってきて、仕事をし、ようやく一息ついて、ベッドに入るころ…始まったのです。

突然始まった騒音

わたしは明日も早いし、もうすぐ寝ようと思っていたころ、突然、Liveでも始まったのではないだろうか、と言うくらいの、ドラムやギターなどの演奏が始まりました。

はじめは、大きな音でCDをかけて、音楽でも聴き始めたのかなと思いましたが、それでは収まりがきかないような音でした。よく聞いてみると、ギターやドラムの音でした。

それでもはじめてだったので、気にしないようにし、眠ることにしました。

連日続く騒音

翌日起きると、夜中の騒音で寝不足で、とても疲れていました。それでも仕事に向かい、いつも通りに仕事をこなし、また家は帰りました。

今日は流石にないよな、と思いながら、食事をし、持ち帰っての仕事をこなし、寝床に入り、眠りにつくと、また始まったのです、昨日と同じような騒音が。わたしはもうこれを1週間我慢したのです。毎日毎日、寝不足の毎日でした。

耐えきれなくなりました

この騒音に1週間耐えましたが、もう耐えるに耐え難くなり、管理会社に相談することになりました。こんな苦情言ったら、騒音を出してる人に、誰から苦情が来てますと伝えられてしまうのかな、伝えられてしまったら、怖い思いするかなとは思いましたが、もう限界だったので、相談することにしました。

管理会社のひとはわかりました、連絡してみます、とは言ってくれたものの、その次の日も、またその次の日も、その騒音は鳴り止みませんでした。

その結果、直接大家さんに連絡をしました

管理会社の人では何にも変わらなかったので、直接大家さんに連絡をして、事情を伝えました。

その大家さんはとてもいい人で、直接伺ってくれました。大家さんは、この騒音をやめないのであれば出て行ってもらうと言うことを話してくれたそうです。その日を境にその騒音はなくなりました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ